米津玄師が自閉症でうつ病だった過去を告白!なぜか人気急上昇の理由やカラオケlemonのコツも伝授!

出典元:https://rockinon.com

全年代で爆発的に人気を獲得しているシンガー・ソングライター、米津玄師。

米津玄師のあの独特の声と曲のリズムには、どこか吸い込まれ、惹き付けられるものがありますよね。

私は「orion」のあたりから好きになったのですが、久々に「この人の曲、好き!」と思ったのが米津玄師でした。

今では日本中を虜にしている米津玄師ですが、実は自閉症やうつ病を患っていたり、家族と確執があるなんて噂もあるんです。

全世代でなぜ人気があるのか、その理由を紹介するとともに、上記の話題についても言及していきます。

また、最新曲「lemon」をカラオケで歌うのが難しいという女性に向けて、うまく聞こえるコツについても伝授していきますよ!

米津玄師ファンの私が書いた記事なので是非最後まで読んでくださいね(^_^)

スポンサーリンク

米津玄師の衝撃的な半生!高機能自閉症とうつ病の過去

〈米津玄師のプロフィール〉

  • 本名:米津玄師(よねづ けんし)

  • 1991310日生まれ

  • 徳島県出身

  • 別名義ハチ

まず驚かれる方も多いかもしれませんが、米津玄師(よねづけんし)という名前は芸名ではなく、本名なんです。珍しい名前なので芸名と思う方も結構いるみたいなんですよね。私も最初聞いたときはびっくりしました。

米津玄師は、インタビューや自身のブログで「高機能自閉症」だということを語っています。

高機能自閉症はコミュニケーションの困難さや言語の遅れなどから3歳頃までに発覚することが多いそうですが、米津玄師が高機能自閉症だと診断されたのは20歳のとき。

確かに自閉症や発達障害などの言葉がメジャーになったのはここ数年のことで、米津玄師が幼少の頃にはあまり聞かなかったと思います。

私自身も同世代ですが、子供の頃には自閉症なんてあまり聞かなかったですから。

読まれてます:戸田恵梨香の痩せた理由はその方法が問題!?歯茎の手術方法は何でいつから治したの?!

高機能自閉症の特徴

  • 他人に興味がない

  • 特定のモノに強いこだわりがある

  • 言語の発達が遅い

  • 自分と違う価値観の人への理解が遅い

  • 空気が読めない

米津玄師はインタビューで、

  • 「他人とうまくコミュニケーションがとれなかった」
  • 「他人が何を言っているのか理解できなかった」

と言っていますし、作曲や作画に関してはストイックなまでのこだわりを発揮していますよね。確かに米津玄師の音楽を聞いていると、自閉症の影がチラホラと垣間見えるような気がします。

昔の楽曲は特に、自分自身の存在への責め/認められたいという気持ち、を歌詞にしている傾向が見られましたが、最近では

  • 同じ悩みのある人に前向きになってほしい

というメッセージを込めた曲が増えているような気がします。

スポンサーリンク

また、米津玄師はブログで「うつ病だった」ことも暴露。一時は120時間近く寝ていることもあったのだとか。うつ病は心の病気なので、ファンとしてはちょっと心配です

すでに克服したそうですが、あまり無理はしないでほしいなぁと思います。ちょっとしたことでまたうつ病になることもありますし、環境の変化や心の持ちようですごく元気だった人が突然引きこもりうつ病になってしまうこともあります。

そんな持病のこともあり、米津玄師は自分の家族とはあまり会話がなかったそうなんですね。

特にお父さんとはほとんど会話をした記憶がなく、勤務先などの基本的な情報しかお父さんについては知らなかったそうです。

これだけ聞くと家族の仲が悪いのかななんて思いますが、おそらくこれも高機能自閉症の関係なのではないかと推測します。

高機能自閉症は他人とのコミュニケーションがうまくとれなかったり、他人の言うことが理解できなかったりするので、たとえ親子であろうともコミュニケーションを取るのが難しかった(苦手だった)のではないでしょうか。

確執があるというより、関わり方が自閉症の影響で分からなかったという方がしっくりくるような気がします!

ちなみに高機能自閉症は『知能的な遅れのない自閉症』とも言われており、みんなでじゃなくて、一人で何かしたいといったこだわりが強いとも言われています。

でもそんな症状が逆に曲作りでは生きて、たくさんのヒット曲を生み出しているのかもしれませんね!

読まれてます:二宮和也の持病とは筋肉の病気!?覚悟するべきことは役者かそれとも…

米津玄師は全世代で人気No.1に!

2017年にオリコンが行った「2017年にブレイクしたアーティストランキング」では、10代~50代のすべての世代において、米津玄師が1位を獲得するという結果になりました!

Twitterのフォロワー数、YouTubeのチャンネル登録者数は共に100万人を超え、その人気はとどまることを知りません。

なぜここまで、人気になったのでしょうか。

これはあくまでも私の推測ですが、音楽のクオリティが高いことや、巧みにメディアをこなすことなど、そのバランスが最高に絶妙だからではないかと思います。

独特な歌声とメロディー、メディアへの露出も増えたとはいえ、トーク番組や歌番組に出演することはほとんどありません。

気取らない感じというのも、敵を作らないのかもしれませんね。確かにGReeeeNなんかはグループ全員の顔も明らかになっていないのに長い間人気のアーティストですよね。

人気の理由が何であれ、私は米津玄師が大好きです!!

スポンサーリンク

米津玄師のlemonをカラオケで上手く歌うコツは必見!

米津玄師の曲は、女性からするとメロディーラインがとても低く、あの低温を出すのは結構難易度が高いです。私も無理に低温を出そうとすると、声がかすれてしまい難しいです。

lemonはサビの部分は比較的高温ですが(裏声もあるので)、それでもやっぱりメロディーは低い・・・。

ということで、女性で低温がすんなり出せるという人以外は、キーを3つくらい上げてみましょう!

そこから調整していって、自分に合うキーの高さを見つけてみてください。女性が米津玄師を歌うときは、まずはここから始めることをおすすめします。

lemonをうまく歌うコツは、ずばり「アクセントを意識する」こと。

たとえばAメロの「夢ならばどれほど良かったでしょう」のところは、

  • 夢「な」らばど「れ」ほど「良」かったで「しょ」う

と、「」で囲った部分をアクセントにして歌ってみてください。

これを意識するだけでリズムも取りやすくなりますし、一気に米津玄師っぽく聞こえます!

本家の動画も貼っておきますので是非アクセントを意識して聞いてみてください。

カラオケでうまく歌うには練習が必須ですから、とにかく練習しまくってみてくださいね!

おすすめ記事:TWICEモモがジョングクに告白されて熱愛彼氏発!? 一方ヒチョルの目はコンノリペでモモ一色に⁈

まとめ

米津玄師の人気の理由や、自閉症、うつ病について、また、カラオケでlemonを上手に歌うコツについて紹介しました。

あれだけ数々のヒット曲を生み出しながら、実は高機能自閉症だったなんて驚きですよね。でも逆にその症状がいい方向にも向いてヒット曲を連発しているのかもしれないですね。

ですが、高機能自閉症は自力で治るものではないので(障害なので)、今も自閉症の症状と戦いながら音楽活動を行っているのでしょう。

米津玄師のこれからの活躍は、同じように自閉症を患っている人にも、たくさんの勇気を与えてくれることは間違いないと思っています。

決して無理をせず、これからも活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク