コードブルー 冴島はるかの元彼氏の病気と恋愛が気になる!俳優役は誰、そして何話が泣けるシーン!?

『コード・ブルー』ではシーズン3でいきなりフライトナースの冴島はるかと藤川先生が付き合っているという設定で始まりましたね。

出典元:比嘉愛未 Instagram

そんな中、第5話では冴島はるかが流産してしまうという衝撃の展開。ハッピーエンドとはいかないものの、これがコードブルーのリアル感とも感じ取れました。

そして今回注目したいのは比嘉愛未さん演ずる冴島はるかの過去の恋愛と元彼氏、田沢悟史さん役の俳優は誰だったのか。

ずっと忘れられず好きだった彼氏とのエピソードと苦しんだ病気についても何だったのか見ていこうと思います。

スポンサーリンク
広告

 冴島はるかってどんな人?

まず、比嘉愛未さん演ずる冴島はるかという人はどんな人なのか知る必要がありますよね。冴島はるかは翔北救命センターに努めるフライトナースという役どころ。

通常のナース業務に加え、フライトナースははドクターヘリに乗って現地で処置をする際にドクターの補助をする役目。ナースの中では手術室担当のオペナースと同じで人気が高く、魅力あるポジションのようですね。

しかしながら、現場では限られた機材で対処せねばならず、家族の方などもナースが率先して不安を取ってあげないといけないので技術だけでは務まらない仕事でもありますね。

後輩育成もするナースに

コード・ブルー3の第4話では冴島が、新人フライトナースの雪村双葉にこんな言葉を残しています。

『誰もパニックにならない現場なんてないわ。大きな不幸を目の当たりにしてみんな不安になっているから。』

『でもそういう時、誰かが不安に気づいて欲しい。』

『あなたの顔を見るとみんなが安心する。雪村さんにはそういうナースになって欲しいの。』

馬場ふみかさん演ずる雪村双葉は、とにかくプライドと向上心が強い新人フライトナース。その性格からか、冷たい態度になっていると感じられる部分が多かったのですが、その思いがいい方向に転べばと思っている冴島。

ちなみに、『コード・ブルー』では過去のベテラン組からかけられた名言とも言えるセリフを意味する言葉を今回の3rdシーズンでも使っているんですね。

今回の冴島がかけた言葉も、2ndシーズンで緋山が愛する人を失い必要としてくれる人は誰もいなくなったと悲しむ冴島にかけた、

  • 『その顔見ると私がどれだけ安心するか。私だけじゃない、多分みんなそうだと思う。』

を感じさせるものでしたね。しっかりストーリーが受け継がれていて、『コード・ブルー』ファンの中にはこのドクターヘリ内でのシーンを思い出された方もいるのではないでしょうか?

第4話での冴島からの言葉で雪村の考えや気持ちが少し変わったのか、第6話では冒頭のシーンで緋山・白石に『最近感じいいね〜』と褒められるように!

でもそんな冴島には悲しい過去があったのです。

新垣結衣にも注目だ:コードブルー3 新垣結衣の衣装が可愛い!衣装提供やつなぎの医療服についてもチェック!

元彼氏で恋人、田沢悟史って?

悲しい過去とは冴島の彼氏、田沢悟史が病気で亡くなったこと。シーズン2でこのことは中心に描かれますが、彼氏は元脳外科医という設定で俳優さんは平山浩行さんでした。

そして彼氏である、田沢はALS(筋萎縮性側索硬化症)という、徐々に全身の筋肉が動かなくなり最終的には呼吸のための筋肉も動かなくなり、死に至るという難病にかかってしまいました。

元脳外科医の田沢は、冴島が大学受験の際にお願いしていた家庭教師で尊敬できる男性だったが、病気がわかり、その辛さに耐えきれなくなった彼が自殺未遂を図ったり、彼氏の病気を受け入れられない冴島は距離を置くように。

しかし、病状の悪化とともに、翔北に入院することに。そこで再会した冴島は、彼に向き合えなかったことに対して自分を責め続けます。

延命治療はしない

恋人の田沢と一緒になってALSに向かい合うことを決意した冴島ですが、田沢は延命治療はしないという書類にサインをしていました。これは、いくら延命しても治ることはないことから医者としての決断をしたのかもしれませんね。 

迷惑をかけずに自分の人生を受け入れる。そんな思いが汲み取れます。

そんな中、彼女である冴島にはいつも通り仕事をしていて欲しいと伝えたことから、ずっと一緒にいることはできません。

そして2ndシーズンの第5話。田沢は息を引き取ります。息をひきとる寸前、冴島はドクターヘリの出動があり、誰かと変わることもできましたがヘリに向かって走りました。

これは最後まで田沢との『仕事をしている姿を見ていたい』という約束を守ったと同時に、恋人の最期を看取ることができず、『コード・ブルー』の中では号泣のシーンでした。

 

ドクターヘリ🚁 エンジンSTART‼️ #コードブルー #thirdseason #本日21時〜 #初回OA #熱い夏が始まります

比嘉愛未さん(@higa_manami)がシェアした投稿 –

衣装が注目!?:コードブルー3 緋山先生のピアスはどこのブランド⁉︎ 戸田恵梨香の衣装が可愛すぎる!

彼は私の光でした

葬儀に出席し、挨拶を頼まれた冴島は全ての思い出を語り、全てを伝え、全てを受け入れ、涙しました。この挨拶から、冴島はるかという人物が一皮むけたような気もします。

上記の公式動画より、今回の記事の全てが画像でわかるかと思います。ぜひ見てくださいね(^_^)

おすすめ関連記事:コードブルー黒田先生のその後と切断した腕はどうなった⁉︎ 嫁や息子のために3rdで再婚はあり得るか⁈

今回のまとめ:冴島はるか

  • 比嘉愛未演ずる冴島はるかはフライトナース。3rdシーズンでは後輩育成もするレベルに。
  • 3rdシーズンの第4話では過去に緋山先生から言われた言葉を感じさせるものを後輩の雪村に伝えた。
  • 元彼氏は平山浩行さん演ずる田沢悟史。ALSという難病にかかり、冴島は最期を看取ることができなかった。
  • 号泣必須のシーンは2ndシーズンの第5話。涙が止まらない回だ。

今回は『コード・ブルー』のフライトナース役。冴島はるかに注目して見てきましたがいかがでしたか?

いつもの比嘉愛未さんと違って、冴島は時々トゲのある口調で喋る姿などはクスッと笑ってしまう場面が多いですよね(笑)

コードブルーの中で現在の彼氏は藤川先生ですが、赤ちゃんは流産してしまいまた悲しみの結果になってしまった冴島。でもその悲しさを一緒に感じてくれる藤川先生という大切な人ができた今少しは和らいでいるのかもしれません。

こんな記事も読まれてます:コードブルー3 藤川先生と冴島はまだ結婚してない!?同棲中で付き合ってるけど妊娠と出産は予想外の展開か?!

スポンサーリンク
広告