大谷亮平が竹野内豊にそっくり!韓国で人気となり第2のディーンフジオカとも!

20160828-00000502-sanspo-000-1-view

出典元:http://co-family.net/3426.html

今回は第2のディーン・フジオカとして今話題になっている『大谷亮平』さんについて調べてみました。

調べてみると第2のディーンフジオカと呼ばれるその理由や、どんな俳優さんであるのかなど様々なことがわかりましたので今回彼について詳しくまとめて見たいと思います(^ ^)

スポンサーリンク
広告

大谷亮平は竹野内豊にそっくり!

今回大谷亮平さんがメディアなどで取り上げられた理由としては火曜10時のドラマ『逃げ恥』でイケメン『風見涼太』役を演じたことが大きいと思います。

そして大谷亮平さんですが俳優の竹野内豊さんに本当にそっくりなんです!!

私も最初彼のことを調べていたら、『あれ、これ竹野内豊さんじゃないの?』と写真を2度見してしまうことが何度もありました。

ちなみにドラマでも初めて見た方は竹野内豊さんが『逃げ恥』に出てると勘違いされた方もたくさんいたようです(笑)

確かに写真を見比べてもぱっと見では本当に見分けがつかないんですよ!ダンディーな感じといい髪型や雰囲気といいそっくりです。

2tlcp6scu46sa9s_scy3d_156

出典元:http://up.gc-img.net/post_img

o0540081213028169968

出典元:http://info22.xyz/2628.html

比較してみると本当によく似ているというのがわかります!

ちなみに上が竹野内豊さんで下が大谷亮平さんですよ(^ ^)

他にもたくさん画像があったのですが、いろいろ見ているうちにどれがどっちなのか?!わけがわからなくなっちゃいました(笑)

プロフィールと韓国での出演作品

大谷亮平さんは韓国で活躍していましたが日本人ですよ!

プロフィール

プロフィールは以下のようになっています。

  • 職業:タレント、俳優、モデル
  • 生年月日:1980年 10月 1日(現在36歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:182cm
  • 体重:72kg
  • デビュー: 2006年シットコム「ソウルメイト」
  • 血液型:O型
  • 星座:てんびん座

出演作品は?

今までの活動拠点は韓国で日本での活動のきっかとなったのが、福山雅治さん主演のドラマ『ラヴソング』に出演したことのようです。そして今回『逃げ恥』で一躍有名になったんですね!

ちなみに韓国では大人気俳優で、超人気ドーナツ店のダンキンドーナツのCMに出演したことがたちまち韓国中で話題となり、以降韓国ドラマや映画などに出演するようになりました。

ドラマではソウルメイトから始まり、家に帰る道、ヒーロー、九家の書、果てしない愛、朝鮮ガンマン、華政などに出演しており、映画では大ヒット作品となった『神弓−kamiyumi-』『バトルオーシャン・海上決戦』などにも出演しています。

また、日本でのテラスハウス的な番組である『ルームメイト』に出演しており、その番組の中でルームメイトとして生活している少女時代・サニーとの熱愛も噂されているようです!

それも、2人で会話する様子や番組内での雰囲気がどう見てもカップルだということで韓国の中では「2人は実際に両想いに違いない」といった声も上がっているようです(^ ^)

ですが現在のところ大谷亮平さんには彼女はいないとのことで韓国国内での噂なだけかもしれませんね(笑)

⇩少女時代・サニー

cc509d48722d11e3b3d502314da6

出典元:http://girlsgenerationblog.up.n.seesaa.net

第二のディーンフジオカとも

今回大谷亮平さんについてまとめてみると海外で活躍し、それから日本で有名になりつつあるということで『第二のディーンフジオカの到来か!?』とネット上では噂となっています。

海外で活躍した日本人俳優が日本で活躍するということを『逆輸入俳優』というらしいですがまさにディーンフジオカさんも今回の大谷亮平さんも当てはまっていますね!

ディーンフジオカさんもNHKの朝ドラ『あさが来た』で五代友厚を演じ、彼が作品内で亡くなった際はファンの間で、悲しみに暮れる“五代ロス”現象が発生するほど話題の俳優さんになりましたよね!

なので大谷さんも今回の『逃げ恥』をきっかけに日本でブレイクするのではないでしょうか!?

まとめ

今回はこれから注目の『逆輸入俳優』として大谷亮平さんに関して調べてみました。

  • 竹野内豊さんとそっくり
  • 韓国では誰もが知る大人気俳優
  • 逆輸入俳優で第二のディーンフジオカか!?

といったことがわかりました(^ ^)

また、『逃げ恥』の人気を支えるエンディングの“恋ダンス”では、大谷亮平さんのダンスはワンテンポ遅れててどこかぎこちないんですが、それがまた、「ワンテンポ遅れているところが可愛い!」「完璧なイケメンで何でもできそうな顔してるのに、ダンスがちょっと下手なところやばい」

などなど見た目とのギャップにキュンキュンしてしまう女子が急増しているとの事ですので、カッコいいルックスと可愛いらしさまで備えた、『最強のイケメン俳優』と言えますね!

日本でのブレイクの兆しを見せた今後の彼の活躍が楽しみです。

スポンサーリンク
広告