吉野家がラーメン店を買収!「せたが家」買収の目的は海外進出のため!?

参照元:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4369162/

参照元:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4369162/

牛丼チェーン大手の吉野家が人気ラーメン店の「せたが家」を買収しました。

吉野家の牛丼は本当に大好きで毎日でも食べたいくらいです(笑)

今回はなぜ牛丼で有名な吉野家がラーメン店を子会社化したのかについて調べてみました!

スポンサーリンク
広告

実はこの会社も子会社化していた!

吉野家を展開する吉野家ホールディングスは実は牛丼事業だけでなく、皆さんが知っているあのお店も子会社化していたんです。

そのお店の名前が・・・

「はなまるうどん」だったんです!

このことは吉野家大好きな私も知りませんでした(>_<)

他にも和食チェーン店の「京樽」なども展開しているようですがこのお店はちょっと聞いたことがありませんね・・・(笑)

一応麺つながりではありますが今回の子会社かは新たな試みとして捉えられますね!

ラーメン店の「せたが家」は実は・・・

今回ラーメン店の「せたが家」を子会社化した吉野家HDですがこのラーメン店の名前どっかで聞いたことありませんか?

実はこの「せたが家」ですが、鉄腕ダッシュでTOKIOの

「世界一うまいラーメンつくれるか」

という企画のなかで試食やアドバイスをしてくれる三巨匠のラーメン店の一店として出ていたんですね!

この時の印象的な言葉の中に

「食べてすぐ『うまい』って言うのは、テレビの世界だけじゃないですか?」と、かなり直球な発言をTOKIOのメンバーに向けしたんですね!

さらに

「本当にうまいと思っているお客さんは、うなずいたり、黙々と食べ続けたり、最後には丼を空にしてくれる」とおっしゃっていました。

これを聞いた時はまさにその通りだなと思いました!

確かにラーメンを食べる時に「うまい、うまい、あーうまいなぁ」なんて普通は言いませんよね(笑)

私も本当に美味しいものを食べた時は黙々と食べつづけてしまいますね。箸が止まらないというのはこれだなというのもわかります。 

吉野家がラーメン事業に入った本当の狙いとは!

さぁ今回吉野家がラーメン事業に本格参戦した目的ですが・・・

それは

ラーメンブームに沸く海外市場の開拓が狙いと思われます!

なので日本の吉野家でラーメンが食べられる確率は低いかもしれませんね・・・(>_<)

吉野家は東南アジアやアメリカといった地域に進出しています。

ここでせたが家の「こだわりのラーメン」をコンセプトに海外のラーメンブームに乗ろうとしていると考えられます。

現在海外では寿司や天ぷらといったものの人気ももちろんですが、ラーメンやうどんの人気もうなぎのぼりです。

今後吉野家とのコラボで海外出店するのかせたが家のブランドを持って出店するのかは現時点では定かではありませんが吉野家の海外事業のさらなる発展のきっかけになるかもしれませんね!

スポンサーリンク
広告