クライシス闇落ちでモヤモヤ全開の声多数⁉︎ 最終回のニュース終わり方から続編や映画化が濃厚か?(ネタバレ)

クライシスの第10話、CMで放送されていた予告編から一体どんな終わり方をするのだろうかと気になっていた方も多いのではないでしょうか?

出典元:クライシス公式ホームページ

私もその一人だったのですが、いざ最終回を見てみるとその終わり方にもう唖然…

結城(金子ノブアキ)の暴走を止め、更生をさせようとした矢先、特殊部隊に殺されてしまうという衝撃の描写。そしてそこからの特捜班の一時解散からの闇落ちという衝撃エンディングでした。

特にその終わり方についてモヤモヤがすごいとかいう意見や、ニュースが緊急ニュースといった点、そして意味不明なんて意見もありました。

今回はその点に触れながら、クライシスも今後、特に続編や映画かについても視聴者の意見とともに見ていきたいと思います。一緒にモヤモヤを晴らせるかはわかりませんがクライシスの終わり方について共感しましょう(笑)

スポンサーリンク
広告

クライシス最終回は衝撃的なエンディング

注意:ネタバレありますm(_ _)m

結城のテロ計画の真相は愛する奥さんの為だったということがわかった最終回。その中で結城の婚約者を殺したのが現在の総理大臣の息子という衝撃事実。

いや、一国の総理の息子が爆破事件を起こすなんてほんとありえないですよね。しかもそれを国家・警察で隠蔽するという現実。

なんだか最近のドラマは政府と警察との癒着や隠蔽工作を題材にしているものが結構流行っている気がします。小さな巨人とかもまさにそうですよね。

関連記事:小さな巨人で高橋英樹が山田の父役に!絶大な権力で早明学園と癒着、岡田将生との親子対決が今後を左右か!?

助けたのに…

稲見(小栗旬)と結城(金子ノブアキ)の戦闘シーンは本当に見モノ!あの二人が戦っている姿を見るとなんだかクローズの時のことを思い出します。いやーでもなんだか違う作品で二人がまた同じようなシーンで戦うってなんだかパワーアップした姿を見れて面白かったです。

まぁ稲見が刺された時は『痛っ!』って不意に声が出てしまいました(^_^;)

そして最後、予告編では稲見が引き金を引いたと頃だけ映されていて、『まさか!』と思っていたわけですが、実際は壁を撃って『俺がうらやむくらい生きることを楽しめ』と生かしたわけです。

が!

連行しようとしたところ、建物の外に出た瞬間、警察の特殊部隊に射殺されるというクライシスらしさ全開の演出…
ハッピーエンド満々で見ていた私は一気に突き落とされましたよ。

超ハードな戦闘の末、小栗の説得で事件が解決してひと段落のはずが結城が目の前で殺されてしまう。そしてモヤモヤした状態のまま任務は一応コンプリートしたわけですが、特捜班のメンバーはみんなやりきれない思いでいます。

読めないエンディングの持ってき方で話題になっているだけあって最後までやってくれましたね、クライシスは。

まさかの闇落ちか

そして皆さんが一番きになるのはクライシス最終回の終わり方。そうですよね?
いっちばん最後のカットは『緊急ニュースです。』これでした。

いやいや見てる側からすると『その緊急ニュースってなんだよ一体!モヤモヤするわ!』って気になってしょうがなかったのですが、そこで完全終了。

これは完全に続編や映画化での最終決戦に持ち込む可能性が高いのではないかといった予想がネット上でもかなり話題になっています。

しかも、結城が国家圧力によって殺された後、特捜班のメンバーのそれぞれの描写が完全に意味深なモノでした。闇落ちとも言われる描写について少しまとめて見ましょう。(以下俳優・女優名)

  • 野間口徹は標的を警視庁として何かの設計をしている(おそらく爆弾)
  • 新木優子はネットの掲示板で不穏な書き込みを見つけ興味を示す
  • 西島秀俊は興味があるならもう一度来いと言われていた教会に向かい再び謎の男から『真の正義』の勧誘を受ける
  • 小栗旬は壁に寄りかかりながら脱力感と腐敗した国家のために働くということについてやりきれない感じが漂っていた
  • ニュース番組にてアナウンサーに緊急ニュースが入った

いやもうこれって完全に続編があるような終わり方じゃないですか。しかも闇落ち確定の雰囲気も。この流れで行くと特捜班のメンバーが逆に腐敗した国家を正しいものに生まれ変わらせるようなことをしでかすとしか思えないのは私だけでしょうか?

もちろんその方法はたくさんあるのかもしれませんが、テロだけはやめてほしいですねぇ。ひょっとしたら役人の今までの不正と現在の政府や警察、国家のリアルな姿を国民に知らしめるような流出事件が起こるのかも。

どちらにせよ、緊急ニュースが入るほどのおおごとでしょうから、大事件でしょうね。

コードブルーも待ちきれない!:コード・ブルー3、新木優子の起用理由は目にあり!?オーディションの演技力レベル、大学は恵泉・フェリスのどっち?

続編や映画化の可能性は?

最後の10分で急展開を迎えたクライシス最終話。一つの銃弾で特捜班全員の心が揺れ、爆破地面を起こした犯人が総理の息子であるなど、政治と警察の世界にある深い闇が垣間見れるものでもありました。

しかし、特捜班のメンバーは上に挙げたように意味深な描写で描かれていたり、緊急ニュースが入ったところで終わりになったりと、なんともモヤモヤする終わり方でした。

このことから、すでにツイッターやネット上では続編や映画化がかなり濃厚であると視聴者みんなで期待しているようです!
どんな反応だったか見て見ましょう。

本当うにいろいろな意見がありましたが、その中でも続編を期待している方はかなり多いように思えました。そして私も続編期待している一人です。だってあの終わり方はモヤモヤが凄いんですから。

あ、そうそう横山ルリカさんもクライシスに関してツイッターに挙げていたので紹介させていただきました。

『規格外のラストにあなたは戦慄する』この言葉はもっと軽いものかと思っていたらかなり衝撃的なものでしたね(^_^;)

小さな巨人も注目:小さな巨人の早明学園は創価大学がロケ地?!森友学園パクリで和田アキ子出演は視聴率の為だけ!?

クライシス最終話のポイント

  • クライシスの最終話はやはりクライシスらしさ全開の演出と終わり方だった。
  • 最後の緊急ニュースで終わったところはモヤモヤが止まらない。
  • 特捜班のメンバーが意味深な行動をしていることからここからひと騒動ありそうだ。
  • 続編や映画化を期待する声は大きいのに加え、あの終わり方を見るとその可能性は高そうだ。

ドラマ自体は10話で完結してしまったクライシスですが、今後は続編の制作や映画化もかなり可能性的には高そうです。

逆にそうしてもらわないとこの心に残ったモヤモヤを晴らせそうにありません(笑)

こんな記事が読まれてます:コードブルー3の撮影場所やロケ地の病院をチェック!北総病院では目撃情報と撮影スタート!?

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告