豊田真由子の園遊会事件が母親を含め唖然のレベル⁉︎ 辞職勧告は密かに安倍晋三総理からあったのか⁈

秘書への暴力・暴言の音声がスクープされてしまった豊田真由子衆院議員。

出典元:豊田真由子公式ブログ

あれだけの剣幕で秘書の方に向かって大声を出している姿を見ると、私たちの知らない場所でもおそらくあんな姿なんだろうなって思っていたらやはり予想は的中。

なにやら『園遊会』とかいう文字が出てきましたよ〜。それに加えてバレンタインも何か事件を起こしたらしい…

今回は上記に挙げたイベントで起こした問題行動と母親との関係についても見ていきたいと思います。やはり性格は似ているのでしょうか?

そして豊田真由子議員には辞職すべき・しろという声や逮捕されるとの可能性も上がっています。

これに対し現在入院という手段でまだ会見を開いていない豊田議員。安倍総理から自民党からの離党だけでなく、辞職勧告されているとの噂の真相は?

スポンサーリンク
広告

園遊会でも問題行動か

豊田真由子議員のことを調べていると、キーワードの中に『園遊会』というものを見かけました。何かあったのかなぁと思って調べて見ると、やはり悪い方の問題行動を起こしている気配が漂ってきます。

早速『園遊会事件』のことを詳しく見ていきましょう。

2014年の園遊会

みなさん『園遊会』という言葉、一度は聞いたことがありますよね?園遊会とは、

  • 園遊会とは天皇・皇后が主催する野外での社交会のこと

というふうに一般的に知られています。天皇陛下とオリンピックでメダルを取った選手たちが話している姿などもよく見かけますね。そのような礼儀作法をわきまえなければならない場で事件は起こります。

2014年4月。赤坂御苑で開かれた春の園遊会。豊田真由子議員は配偶者である夫と2人で招待されていました。しかし当日夫が行けなくなった為なのか、豊田議員は母親を連れて行くことに。でも、宮内庁によると、園遊会招待客の規則で招待者の配偶者のみ同伴できるとのこと。

だけど簡単に引き下がらないのが彼女の性格。強引に母親を入れようと受付の担当者に盾をつきます。そして平気で夫から母親に同伴者を変更する連絡をしているとかいう、わけのわからない嘘をつく始末。

そして、再度招待者と配偶者以外の入場はできないと宮内庁職員が説明したところブチギレ!大声をあげて職員を恫喝したようです。

おそらくあの音声データのような剣幕で怒鳴りつけたのでしょうね…(笑)

なんだか想像できちゃいますよ、もう。『なぜ私たちを入れない!!!!?』『なぜだ!!!!?説明してみろ!』とか言ったのでしょうね。

結局強引に受付を突破して園遊会に出たというのですからこれはもうピンクモンスターと言われても仕方ありません。

しかも、入る際に受付にあった配偶者用の札を奪い取ったとも言われているのですから恐ろしい。というか普通に考えて常識がなさすぎます。母親もなぜ常識はずれの行動をしている娘を止めなかったのでしょうか?

やはりあの性格は母親から遺伝してるのかもしれないと思ってしまう今回の事件でした。

その後の対応は?

そしてこの園遊会事件。宮内庁もかなり困った様子で、衆議院に向けて園遊会に来る議員はちゃんと規則を守るように強く要請したということも一部では明らかになっています。

この規則を守れっていうのはおそらく豊田真由子議員のあの一件が影響しているのだと予想できますね。

まぁ園遊会っておしとやかに行われるべき会なので、宮内庁職員もこれ以上ことを大きくしない為に説得を諦めたと説明していますが、本来ならきちんとダメなことはダメと言わなければダメですよね。

マスコミに園遊会の一件を追及された際も、

『この度は私の誤解によりご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません』

と、完全に反省している姿は見えず。そもそも誤解も何も、宮内庁職員がダメと言っているんだからダメに決まっています。

ちなみに公式サイトなどで園遊会の一件に関する宮内庁職員への謝罪や品行の説明は一切ありませんでした。一部報道によると、園遊会事件では皇宮警察まで出動したとのことです…。

バレンタインデーおつかい事件

そしてもう一つ。バレンタインデーおつかい事件なるものもあるみたい。色々騒動を起こしているようですねぇ…

国会議員ともなれば日頃の感謝を込め、支持者に色々なものを配ったりもします。そんな中、バレンタインデーを前に、チョコを配ろうと思いついた豊田真由子議員。

もちろん秘書の方にお願いします。『高級チョコ買ってこい!200人分。』とかそう言った感じで指示。

総額40万円近くになった金額を秘書に立て替えるように要請したところ、秘書は現金を持っていなかったそうです。それを彼女に伝えると、

『カード持ってないの!!!?カードで払えば大丈夫だろ!!!』と激高したとのこと。

そんなに怒らなくてもいいじゃないですかねぇ。カードでお願いします。とか普通に伝えてあげればいいものを。

このように二つの出来事からわかることは豊田真由子という人物はとにかく完璧主義で自分の思い通りにならないと感情をあらわにしてしまう面があるということ。

ミスや少しでも頭の回らない人がいるとそれが許せないということがよ〜くわかりました。

大人の女性でかつ模範ともなるべき国会議員であり、お子さんもいるのですから常識をわきまえて品行方正な姿に生まれ変われるように心を改めることを期待したいと思います。

そして今まで見てきたこれら二つは最凶伝説とも言われネット上で物議を醸している模様です…(笑)

豊田真由子関連記事:豊田真由子の子供がかわいそうにいじめにあってる⁉︎ 夫は国土交通省の官僚の噂も部署からクビか⁈

安倍総理から辞職勧告!?

音声データが公開された直後、入院してしまった豊田真由子議員。自民党にはすでに離党届を提出しましたが、まだ辞職はしていません。

ですがすでに世論は辞職すべきだという方向へ進んでします。なぜ入院という手段で逃げるのか、辞職しないでこのまま議員を続けるのかと言った疑問も上がっています。

そんな中、辞職勧告されたのではと言った噂も上がっているようですが…

安倍総理から辞職勧告!?

自民党への離党届はすでに提出しているので受理されれば無所属の議員ということになります。

しかし、職を辞さない限り、つまり辞職しなければ国会議員はやり続けることになります。今まで色々な問題議員がいましたがその中でも辞職せずに国会議員を続けている人って結構いますよね。

名前を挙げればきりがありません。

でも今回は訳が違います。豊田真由子議員は秘書の方に向かって暴言と暴行を働いたと現在疑われています。暴言、すなわちパワハラの方は音声データで確かですが、殴ったかどうかというところは音声では少し不鮮明なところも。

でも、被害者の秘書の方は診断書も持っているとのことで、被害届を警察に出せばすぐに捜査が開始するでしょう。

ここでちょっと感の鋭い人はこんなことを思ったのではありませんか?

  • 国会議員の特権として不逮捕特権っていうのがあったよね?

はい。おっしゃる通り国会議員には

  • 『免責特権』『不逮捕特権』『歳費特権』という三つの特権

これらが保証されています。しかし、この中の不逮捕特権と免責特権は国会が開会中のみ適用されるというもの。

つまり、今は国会が閉会していますので不逮捕特権のバリアを使うことはできません。

安倍総理からもうここまでおおごとになってしまった以上、辞職するべきだ。というような辞職勧告がきている可能性も十分ですね。そして公式サイトで握手している写真も消してほしいと要請があるのかも。

今は事実上病院に逃げているとも言われている豊田真由子議員。

逮捕される可能性も十分ありますが、不起訴にするために示談を成立させる可能性も十分あります。同等の傷害事件の示談金相場は数十から100万円と言ったところが一般的になりますが、今回は秘書の方の言い値を飲み込む必要がありそうです。

でも、この示談交渉が成立してしまったら、今までパワハラを受けていた秘書の方、総勢100名以上とも言われている彼らが一斉に告発するかもしれないです。

辞職を求める署名を集めようという声もある中、裁判になっても、示談交渉に持ち込んでも、とにかく高額な出費と地位が吹き飛ぶ予感がしそうなのは察することができます。

おすすめ記事:市川海老蔵の現在の年収に驚愕!妻 小林麻央との馴れ初め、出会いはまさにZEROからのスタート!

最凶事件と辞職勧告

  • 2014年の園遊会で規則を破り、母親とともに強行突破しようとした事件が園遊会事件。ここでも宮内庁職員を大声で恫喝したとのこと。
  • バレンタインデーおつかい事件は、現金の手持ちがなかった秘書に『カードは無いのか!』とブチギレた。
  • これら二つはネット上で最凶伝説の一部として取り上げられている。
  • 安倍総理から辞職勧告された可能性も十分。安倍晋三氏は公式サイトの握手画像を消してもらいたいと思っているだろう。
  • 今回の被害者秘書と示談になったら、過去にパワハラを受けた秘書たちが続々告発してくる可能性も大だ。

今年の流行語にはちょっと載せるべきでは無いワードを放った豊田真由子議員。おそらく2017年の終わりになって今年のニュースのおさらいをする際にこんなこともあったなぁと思い出す人物になりそうです。

母親関係おすすめ記事:みやぞんの母親の出身とジャバザハットには爆笑必須!? 学歴や高校伝説に加え、鳥エピソードも必見!

スポンサーリンク
広告