本田真凛の兄弟、長女の真帆が注目される本当の理由とは!?家族を支える父の存在とごり押しとは何かも気になる!

女子フィギュアスケート界で今話題の人物といえば本田真凛選手ではないでしょうか?

出典元:http://www.j-cast.com

真央ちゃんの後継者とも一部では言われており、これからの時代を背負っていく選手のひとりであることは間違いないかと!今回はそんな本田真凛さんの家族や兄弟、姉妹といったプライベートな部分に絞って彼女のことを紹介したいと思います。

5人兄弟といった大家族ですが、何かと注目される長女で姉の真帆さんのことでは障害の噂や大学などいろいろなことが注目されているのでそのあたりも詳しく見ていきたいですね。

ついでにフィギュア一家を支えるお父さんの存在、一体何の仕事をしているのか、フィギュアスケートってどのくらいお金がかかるのかといったところまで見ていきたいと思っています。

また、ネットで出てくるキーワード『ごり押し』とは何なのでしょう?

スポンサーリンク
広告

本田真凛とその家族〜気になるあれこれ〜

まずは本田真凛さんについて簡単に見て見ましょうか!

いま注目!本田真凛

  • 名前:本田真凛(ほんだまりん)
  • 生年月日:2001年8月21日
  • 出身地:京都府
  • 職業:フィギュアスケート選手
  • 所属:オスカープロモーション
  • 特技:友達作り

特技が友達作りというのは彼女らしいというか可愛いところ。

芸能人/フィギュスケート選手というレッテルを使わずに彼女は友達をたくさん作っているんでしょうね!

兄弟は5人とたくさん!

本田真凛さんですが、実は5人兄弟の3番目。
兄弟をちょっと見て見るとこんな感じ。両親も入れると大家族ですね!

  • 長女:本田真帆(21)
  • 長男:本田太一(18)
  • 次女:本田真凜(15)
  • 三女:本田望結(12)
  • 四女:本田紗来(9)

年齢は2017年現在のものですが、綺麗に3歳差の兄弟ということがわかりますね。
お父さんお母さんは計画的にそうしたのかもしれませんが、入学式や卒業式が被りまくって大変だったかもしれませんね(笑)

ちなみに、長女の真帆さん以外は全員フィギュアスケートをしているとのことでびっくり!

そこで気になるのがなぜ長女の真帆さんだけスケートの道に行かなかったかですよね。
これに関してはネット上でもかなり話題になっているので私もまとめて見たいと思います。

こんな記事も読まれてます:市川海老蔵が借金を負った本当の理由とは!?2017年現在の借金額と贅沢による返済難の真相に迫る!

長女:本田真帆さんって一体?

実は長女の真帆さんの存在って家族の皆さんもあまり公にはしていないんです。

ですがこれって、他の4人はフィギュアスケートをやっていたり、本田望結さんに関しては芸能活動をしていたりとなかなかテレビで注目されることが多いから自然と知られている可能性が高いです。

実際のところ、真帆さんはスケートも芸能活動もしていないので一般人というくくりになるのでしょうか?
そのため存在が表にならないのかもしれませんね。

真帆さんに関しては他の4人が注目されているため、なぜ長女だけ何も情報がないのかということで逆に注目されてしまいました。

結果として推測合戦が広がってしまって逆に大きく注目されてしまったのですね。
本人と家族にとってはいい迷惑ですよね(>_<)

ちなみに、次女三女四女の真凛・望結・紗来さんに関してはオスカープロモーションに所属しているので芸能人にも当てはまるのかな?

 

💗 #sisters

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

それにしても本田家の女の子はみんな可愛いですね!兄弟みんな仲がいい様子が伺えます(^_^)

おそらく長女の真帆さんも綺麗な方なのではないかと予想できます。

今読まれてる記事はこちら:今注目!出川哲朗、出川イングリッシュに対する海外の反応が驚き!?彼の英語力から日本人が学ぶべきことが深イイ!

根も葉も無い噂

ここでスケート兄弟にも関わらず一人だけスケートをしていなかったということでネット上では長女の真帆さんは障害を患っているのでは無いかという噂まで立つ始末…

でも、ただ単に興味がなかった、もしくはやって見たけど面白くなかったということがスケートをやらなかった理由だと私は思います。

どっかの誰かさんが立てた推測の噂がここまで広がってしまうとは、彼女にしては『誰が書いたのこれ!?』といった感じでしょうね

 大学生かな?

年齢的に見て見ると、真帆さんは2017年現在で21歳。

ということは高校は卒業していますから、大学に進学している、もしくは専門学校や短大に行っている可能性もありますね。

『大学はどこ?』なんてよく調べられていますが、彼女についての情報は全く無いのでわからなかったですね〜

2年制の短大とかだったらもうすでに就職している可能性もありますし…

とにかく、真帆さんは芸能活動やスケートなどもしていないのであまり首を突っ込むのもよく無いかもしれませんね。

彼女は長女として、いいお姉ちゃんであるという一点でいいのではないでしょうか?

こちらもオススメ:本田真凛は平昌オリンピックに間に合う!?妹 望結との関係は現在良好なのか?

お父さんは一体何者!?

ここまで見てきましたが、自分の子供4人にフィギュアスケートを習わせてるということは相当なお金がかかるわけです。

そこで気になるのは家計を支える大黒柱であるお父さんの存在!
どこかの社長!?もしくは重役!?と想像が膨らみます。

このことに関して調べて見るとネット上では『医者・メガバンクの銀行員』といったワードが出てきましたが、実際の職業はごく普通の会社員!

ですが一般のサラリーマンの収入では到底4人分のフィギュアスケートに関係するお金を支出することはできません。

というわけで私が推測するに、会社員は会社員でも大手企業。それも超がつくほどの企業でかなり上の役職についているのだと思います。

その根拠としてフィギュアスケートにかかるお金の額が関係するんです…

妹のスケートの実力が凄い?!:本田紗来のスケートの実力に姉も恐れる!?ハーフやダウン症の噂の事実とは?

セレブのスポーツ?フィギュアスケート

フィギュアスケートって可憐な演技と衣装の美しさ、ジャンプの迫力と国民的に人気なスポーツの1つですが、その裏にはとんでもないお金がかかっているんです。

というのもフィギュアスケートを始めるにあたって、1ヶ月20万は最低でもかかると言われています。

加えて成長期の子供だと靴のサイズもどんどん変わりますし、練習すればしただけ靴も痛みます。

一般的にトップクラスとまではいかないものの、フィギュアスケート選手になるまでにかかる金額というのは3000万円前後が平均です。

そしてフィギュアの恐ろしいところが日本での上位レベル、そして世界レベルと階段を上るにつれてとんでもないペースでかかるお金が跳ね上がっていくことです。

これらを踏まえると、4人の子供にフィギュアスケートをさせてあげているお父さんの経済力がすごいことは想像できるかと…

もちろん真凛選手や長男の太一選手くらいになれば強化選手として連盟から補助金は出るもののお金がかかることに違いはありません。

どんな風に家計をやりくりしているのか、非常に気になりますがこれは本田家のみぞ知るといったところですね。

お金の出所がついに判明!:本田真凛の祖父の会社が凄かった!親が金持ちと言われていたが実際は…

気になるワード“ごり押し”とは

しばらく本田真凛さんのことを調べているうちに1つのキーワードに目が止まりました。それが“ごり押し”

一体何のこと?と頭にはてなマークが浮かんだ私ですが、皆さん予想できますか?

気になって調べて見たのですが、これは評価ポイント、つまり演技の点数に関係しているみたい。
それでは詳しく見て見ましょうか。

過大評価!?

本田真凛さんは2016年の世界ジュニア選手権で優勝するなど、その華々しい活躍には納得できるかと。

出典元:本田真凛 Instagram

しかし一部の人々の間では、メディアの影響や姉妹の影響で点数が“ごり押し”、つまり上げられているという人たちの声も。

彼らの根拠としては真央ちゃんとの比較がかなり大きいものとなっています。

具体的に例を挙げるならば、小学生の時にすでにトリプルアクセル二成功していた真央ちゃんに対して現在もまだトリプルアクセルを習得できていない本田選手との比較。

加えて、2016年のジュニアグランプリシリーズの中で優勝こそ逃したものの、女子ジュニアフリー得点としてジュニア時代の真央ちゃんを3点ほど上回る世界最高得点を獲得したことなどがあげられます。

しかしこれらを見ていただければわかるように、ただ単にある特定の人物、もしくは技の種類でごり押しされていると見るのはちょっと無理がある気がしますよね。

実際のところ、フィギュアスケートの表現力のポイントに関しては答えというものがないものなので判定基準も曖昧なところもありますし。

ですが、真凛選手にはそんな声は気にせず、どんどん高みを目指してオリンピックに将来出るような選手になってもらいたいですね!

こちらもオススメ:大門未知子はファッションも失敗しない!靴にバッグ、時計やネックレスのブランドを総チェック!

本田真凛と家族のいろいろ

  • 本田家は5人兄弟の7人家族。長女以外は全員フィギュアスケート選手。

  • 長女の本田真帆さんは一般人か。フィギュアをやらなかったのは単に興味がなかったと予想でき、障害の噂なんてもってのほか。

  • お父さんは普通の会社員とのことだが、4人にフィギュアスケートを習わせていると考えると、大企業でかつ役職はかなり上の方か?

  • フィギュアスケートは出費が凄い。月に20万は普通でトップクラスの選手に育てるには3000万円もかかるという競技だ。

  • ごり押しとは過大評価のことであったが、これはアンチ本田真凛の人々が立てた根も葉もない噂にすぎないか。

来年の平昌オリンピックの出場の可能性について気になるところですが、彼女はまだ若い!

何度でもチャレンジしていつかは一番いい色のメダルを獲得できるレベルまで上り詰めて欲しいですね!

読まれてます:戸田恵梨香の痩せた理由はその方法が問題!?歯茎の手術方法は何でいつから治したの?!

こちらも人気:コードブルー3 新垣結衣の衣装が可愛い!衣装提供やつなぎの医療服についてもチェック!

スポンサーリンク
広告