ブルゾンちえみの落胆パクリ文書と人気の魅力に迫る!なぜ『人は見た目』でドラマデビューしたかの理由は超納得?!

今最も旬な女性芸人といったら、ブルゾンちえみで間違いないのではないでしょうか?いい女・キャリアウーマンを芸風とした姿にはその顔とのギャップからどハマりする人が続出中。今回はそんな彼女にスポットを当てて見ていきたいことが山積みです。

出典元:ブルゾンちえみオフィシャルブログ

まず最初に気になるのが今ネット上でも話題になっている“落胆”というキーワード。そしてその後には“パクリ”だとか“文書”という言葉もありますね。一体これは何に落胆したのでしょうか?そしてここまで人気芸人になった彼女の魅力とは一体。

そしてさらに調べていきたいのが女優としてドラマデビューした本当の理由です。瞬く間に躍進を続けている彼女はすでにドラマにまで準主役級で出演しているのですから本当にすごいですよね。ドラマになぜ選ばれたのか、演技面での評価って世間からどうなの、といったところまで深掘りして旬な話題をのウラ側を知っちゃいましょう(^_^)

スポンサーリンク
広告

ブルゾンちえみの落胆って何のこと?

まず多くの方が気になっているキーワードの“落胆”から見ていきましょうか。彼女の名前を検索窓に入れると今は一番上に出てきているんですから、それだけ気になっているんですね。最初は何のことかさっぱり、一体何に落ち込んでるの!?

其の1ドラマイベントでの凡ミス

実はこの言葉、彼女が女優デビューでしかも準主演レベルのポジションが決まったフジテレビの木10ドラマ『人は見た目が100パーセント』に関係していたみたいなんですね。それにしてもタイトルが長い…

最近はドラマ名が長いものが流行ってるのかな?そんなわけでこのドラマも世間では『人は見た目』だとか、もっと省略して『人パー』なんて言われているみたい。去年大ブームだった『逃げ恥』も本題は『逃げるは恥だが役に立つ』って地味に長かったですよね。

そしてこのドラマ(人パー)のスタートを記念してのイベントが都内で行われて、もちろんブルゾンさんも出席していたわけなんですが、ここでのあるやりとりが関係していたんです。初めてのドラマイベントにちょっと戸惑い気味だったのか…

役柄の紹介ではやはり上がってしまって、コメントがグダグダ気味に。まぁそれをうまくカバーしたのが桐谷美玲さんと水川あさみさんだったわけで何とか『花より男子女子』をうまくまとめた終盤事件は起こります。

ドラマのタイトルにパーセンテージが入っていることに注目した司会者がブルゾンさんの答えをうまく引き出すような質問を投げかけます。本当にうまいな〜と思ったその質問は…

  • 自身の女子力は何パーセントでしょうか?

これに対して桐谷さんは30%、水川さんは33%…
もう館の良い方は気づいたのではないでしょうか!?そう、ブルゾンちえみといえばの決め台詞『35』を出して会場を盛り上げてもらおうと即興で繋げたんですね。が、しかし…ブルゾンさんのコメントは

  • 『女子は、みんな、女子に生まれてきた限り女子力100%!』

会場に不穏な空気が(笑)
しかもこのセリフを言い女風、いわゆるきゃりあうーまんふうでいってしまったのだから大コケ必須。司会者から指摘されてやっと気づいた彼女は超がつくほど落胆してしまったというそういうエピソードに基づいてこのキーワードが出てきていたんですね〜

これが、おそらく落胆の意味なのでしょうが、ネットでは『パクリ』『文書』とかいったワードも同時に検索されているみたい。その点も気になるので見て見ましょうか!

其の2ネタパクリ疑惑で落胆!?

もう1つの理由としてあげられるのが、あの持ちネタはパクリなのではないかという話題を聞いて落胆したのではないかということ。実はある本の一節がそっくりだったんです。

ブルゾンちえみと聞くと一番最初に頭に浮かぶネタはやはり『世界中に男は何人いると思っているの?A.35億』これですよね。でも他にもおきまりのネタがあって、その中でパクリ疑惑が出ているネタがあるんです。

そして盗作疑惑が持ち上がっている本の名前は『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』。著者は占星術師で有名なKeikoさんという方だそう。早速気になる内容、該当箇所を見ていくと見つかりましたよ!

出典元:http://pbs.twimg.com/

あれ、これってまさにブルゾンちえみさんがやっているネタと同じですよね?まるっきり同じフレーズとはいえないものの、内容的にはドンピシャ。一体どういうことなのかその真意を探ってみるとやっぱりネタ元に使ったのは間違いなさそうです。

このことに関して色々と騒がれていますが、著者のKeikoさんには

私は、Keikoさんをすごく尊敬しています。直接はお会いしていませんが怒るような方ではないです。本も売れてほしいですね。

と、なかなか上から目線とも取れるような発言で、パクリを真っ向から肯定はしていませんね。でもインスピレーションを受けてネタに使ったことは確かです。著者の方からも著作権侵害等の申し出もないようですし、本が売れれば逆にwin-winの関係になるからいいのかもしれませんね。

ちなみに、この“ミツバチ&待つの”ネタ以外にも、細胞レベルで恋してる?などと言った内容のネタもこの本には収録されているみたい。そう考えると彼女のいい女・キャリアウーマンキャラの根本にあるのはこの本なのかもしれませんね。

一体どこまでパクリ騒動で落胆したのか、あるいはなんとも思ってないのかは本人に聞いて見ないとわからなそうです。まぁ生放送でネタが飛んでしまって大号泣した過去もありますから、このパクリ疑惑には少しはショックを受けてるのかもしれませんね。

いま読まれてます:白石麻衣は学生時代がトラウマも、モテた噂は間違いなし!?引退示唆で卒業は2017東京ドーム、女優の道を理由に直進か?!

ドラマデビューの理由は意外と納得!?

落胆のキーワードの理由の1つ目としてドラマがありましたが、こんなにも早く芸人さんがドラマデビューした理由がやはり気になりますよね。そんなわけでなぜデビューできたかの理由も見ていきましょうか。

まさに求めていたキャラ

ブルゾンちえみさんが、このドラマで『佐藤聖良』役に抜擢されたのにはやはり、原作キャラにそっくりだったという点がかなり大きいウェイトをしめると思います。ぽっちゃり感や雰囲気までそっくりだと思うのですがいかがですか?

出典元:Amazon

左の人物が『佐藤聖良』という人物なのですがやはりどう見てもブルゾンちえみさんが演じるにふさわしい人物だと改めて思います。ネタとのメッセージ性のリンクも高くて感情移入しやすいところもポイントかも?

原作の大久保ヒロミ先生も、ブルゾンちえみさんのキャスティングには超納得で、『彼女でないなら誰が演じれる!?』と太鼓判を押すほどだというのでプロの目から見ても間違いなかったようですね(^_^)

ドラマの演技評価はかなりいい!?

ドラマでは冴えないリケジョ役として演技されていますが、かなりいい演技をしていると高評価が相次いでいるみたいですよ!?
SNSやネット上で見られる演技に関する声を集めてみると…

  • いつもとは違うナチュラルメイクが新鮮でかわいい
  • ブルゾンちえみってこんなに声良かったっけ?
  • 初ドラマでここまで演技上手いとは思わなかった…

などなど声に関する高評価までありましたね。私も聞き取りやすい声について少し気になっていたので調べてみるとそこにはちゃんとした理由がありました。実は彼女、音楽専門学校に通っていた過去があり、地元では劇団活動・歌手活動をしていたこともあるらしい。

歌のレッスンをしていた過去があったから聞き取りやすい声になっているのですね。加えて演技も劇団時代に鍛えられたのか、違和感なく我々が見ていられる“女優さん”になったのかもしれませんね?

こちらも人気:市川海老蔵の現在の年収に驚愕!妻 小林麻央との出会いはまさにZEROからのスタートだった

受け入れられる魅力とは!?

若手ながらすごい勢いでぶ歴を果たしたブルゾンちえみさんですが、その魅力って一体何なのでしょうか?世間の声を中心に調べてみるとそこにはある人物とかぶる共通項が。彼女の魅力について世間では、

  • 最初テレビで見たときは化粧の濃い芸人だなとしか思わなかったのに、調べれば調べるほどかわいいしおしゃれに見えて来た
  • ブルゾンのオシャレさって日本の感覚ではなくてニューヨークだとかの海外アーティストのおしゃれっていう感じが強い
  • 海外のファッションセンスを取り込んでいるところがすごくかっこいい!

など、日本離れした海外のオシャレさというところに注目して見ている方が多いみたいですね。確かにあのリップの色とかメイク方法、ネイルなんかは海外アーティストでよくみる気がします。レディ・ガガとかケイティペリーとかね。

ちなみに、彼女自身もSNSの中で、ケイティペリーなどの大物アーティストに携わったニューヨークのヘアスタイリストさんにコメントをもらった、と報告していることから海外での印象・評判もいいみたい!

ここまで見て来てわかることは、日本だけでなく、今後は海外でも活躍できる可能性が十分ある芸人さんだということ。具体的に言えば渡辺直美さんなんかと同じ印象を持ちます。彼女も海外での人気は凄まじいですよね。特にニューヨークなんかでは(^_^)

海外のオシャレを取り込んでるブルゾンちえみ。人気はの低下はまだ当分先の話になりそうです。ダーティーワークもまだまだヒットは続きそうかな?

ブルゾンちえみと落胆/ドラマ評価answer

  • 落胆の理由其の1はドラマイベントで35という数字を振ってもらったにも関わらず芸人として返せなかったこと。

  • 落胆の理由其の2はネタのパクリ疑惑を指摘されてのもの。実際見てみるとかなりのインスピレーションを受けているように感じられた。

  • ドラマ『人は見た目が100%』に出演できた理由は原作キャラに容姿/雰囲気ともにぴったりだったから。原作の先生もこのキャスティングには太鼓判を押すレベル。

  • ドラマの演技評価はかなり高そうだ。その背景には音楽活動をしていたことによる声の聞き取りやすさがあった。

  • 彼女の魅力は日本だけでなく、海外でのオシャレさを常に追求している姿にあるのかも。

ブルゾンちえみさんの日本での大ブレイクで、嬉しい誤算を感じた一人はオースティン・マホーンさん。彼に事前に楽曲使用の許可を取っていたのかも怪しいところですが、売れたことによって『ダーティ・ワーク』は大ヒット。

彼自身もブルゾンちえみさんに直接会いに来てお礼を言うくらいなのですから、日本で、いや世界でもブルゾンちえみ旋風は引き続き弱まりそうにありませんね。

いま読まれてます:有村架純の顔やお腹が太った理由はひよっこでの役作り!?オーディションのウラ側と相手役や茨木弁にも注目!

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告