久慈暁子と大谷翔平に“お前ら”と言ったのは誰⁉︎ 日テレを捨てフジテレビ内定にはコネとエースが関係か⁈

フジテレビのブランドとも言える〇〇パン。カトパンやミタパンなど多くの有名アナウンサーがいます。

そして、今回注目したいのがフジテレビに今春入社した、久慈暁子アナウンサー。彼女が『クジパン』という初の冠番組を持つことが決定しました。

出典元:kuji_akiko/Instagram

そこで今回は今後フジテレビのエースとなっていくであろうクジパンこと久慈暁子アナにスポットを当て、熱愛彼氏とも噂されている大谷翔平選手との関係、『お前ら』といった人物の存在についても見て来たいと思います。

大物2人に『お前ら』って一体誰が…

そして、久慈暁子アナは日テレから貰っていた内定を蹴って、フジテレビに入社したということがわかっています。高視聴率番組を多く持つ日テレを蹴ってまでフジテレビに入ったのにはコネか裏取引があったのでしょうか?

スポンサーリンク
広告

クジパンこと久慈暁子ってどんな人?

まず、大谷翔平選手がわかっていても久慈暁子アナのことをよく知らないって方も多いかと思います。実際私も大谷翔平さん関連のことを調べていなければ彼女のことは全く知りませんでした。

久慈暁子さんは簡単に経歴を紹介すると、

  • 青山学院大学入学→モデル→女優デビュー→フジテレビアナウンサー

という完璧なストーリーをたどってフジテレビのアナウンサーになったという経歴の持ち主。ちなみに大谷翔平選手と出身地が同じことでも知られていて、出身は2人とも岩手県奥州市だそう。

大学時代からモデル・女優として活動しており、フジテレビに入社するまではnon-noの専属モデルとして活動するとともに、大学在学中に『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』でのドラマ初出演も果たしています。

学生時代の思い出はnon-noのインタビューでこう答えています。(nonnoオフィシャルチャンネルより)

なんとも女子大学生らしい学生時代の思い出。学祭へ向けてのダンスの練習やモデル、そして芸能界と色々体験できたよう。社会人になったらたくさんのことを学んで知的で容姿端麗なアナウンサーになってもらいたいですね(^_^)

お母さんも岩手放送の元アナウンサーとのことで完全なアナウンサーサラブレット家族のような感じ。ではここから久慈暁子さんと大谷翔平選手の関係について見ていきましょう。

『お前ら』発言とその真相は!?

ネット上で検索していると、『お前ら』というキーワードとともに、久慈暁子さんと大谷翔平選手の名前が。一体これってなんだろうと思いつつ調べてみると、2人の故郷にルーツがありました。

市長が交際を勧めた

単刀直入にいっちゃいますと、この発言をしたのは地元、岩手県奥州市の小沢昌記市長。

2人とも同い年なので同級生。そしてこの発言があったのは新成人対談企画の中でした。出身地が同じで地域活性化を狙ったのか、地元の情報誌のタイアップもあって特集が組まれた時。

小沢昌記市長が、『お前らはお似合いの美男美女だよ』と言ったとのこと。

でも、冷静になってよく考えてみると、市長とはいえ有名人2人に対して『お前ら』とはどう考えても言わないと思うんですよ。ましてや情報誌に載るような対談の場ですしね。

なのでここからは私の予想ですが、『あなたたちはお似合いの美男美女だと思いますよ』的な発言を本当はしたのではないかと思います。市長も大谷翔平選手と久慈暁子さんに向けて『お前ら』とは言わないでしょう。

まぁ後半部分は捉え方にもよりますが、『交際したらどう?』とも解釈できますよね。実はこの時の対談がキッカケ、まぁもっと言えば市長の一言が大谷選手と久慈アナの熱愛の噂が出た理由だったんです。

しかも女子アナと野球選手って最も熱愛ニュースが流れやすい職業コンビ。その理由としては練習時に、選手へのインタビューを取るため取材に行くことが多いからとも言われていますよね。

よくカトパンこと加藤綾子さんやショーパンこと生野陽子さん、ミタパンこと三田友梨佳さんなどがよくスポーツ選手。特にプロ野球選手のインタビューに行っていたことを思い出します。

そんなわけで今回の『お前ら』発言は市長のものでしたが、本当にこの言葉を使ったとは思えないということで結論づけさせてもらいたいと思います。

大谷翔平選手との関係は?:大谷翔平に現在彼女はいるのか?アナウンサーとの報道は本当!?私生活が凄いことで注目も!

日テレvs.フジテレビ

久慈暁子アナはフジテレビから内定をもらい、入社したことは事実ですが、その裏に日テレの存在もあったことをご存知ですか?

アナウンサーの内定をもらっていたにもかかわらず、それを蹴ってフジテレビに行ったってなかなかすごいことをしましたよね。しかも日テレの方が視聴率三冠とも呼ばれていて、安定感は抜群なのに…

フジの圧力・コネか⁉︎

そこでネット上ではこんな意見も上がっています。『久慈暁子はフジテレビと裏で繋がっていたorコネで入社した』

このような噂が立っているんですね〜。確かにフジテレビ側に立ってみると絶対的エースであったカトパンこと加藤綾子アナのフリー転身による退社と月9の絶不調とかなり窮地に立たされていることは事実。

ここでポストカトパンを狙いに行くには、完璧なビジュアルでアイドルのようなアナウンサーが必要だったってことはなんとなく予想できます。そしてこの条件に久慈暁子アナはピッタリ。プラスアルファで彼女は英語のスキルもめちゃくちゃ高いです。

しかしながら、今回のフジテレビ入社に関して彼女の友人が話した本当の内容を某週刊誌がスクープした模様。早速見ていきましょう。

カトパン関連記事:カトパンがフジを退社した本当の理由が明らかに!めざましでのあの一件が・・・

自ら望んで日テレを蹴りフジに挑んだ

フジテレビと裏取引やらコネがあったのではないかとネット上ではささやかれていますが、本当のところは彼女が自ら望んでこの道を選んだということ。

もちろん日テレから内定をもらっていたのは事実ですが、日テレに入るのではなく、フジテレビに入りたかったという久慈アナ。最終試験まで受けに行って内定を自分から取りにいったとのこと。自分の意思を持っていてこれはすごいと思います。

でも、ちょっと戦略的というか、イメージ的なものもあって…(^_^;)

というのは、彼女のなりたいアナウンサーの方針として『アイドルのようなアナウンサー』があるとのこと。親しい友人には『アイドル路線ならフジ』と漏らしていたとのことから明確な目標、なりたい姿を目指してフジを選んだんですね。

まぁ考えてみると、日テレはミトちゃんこと水卜麻美アナウンサーはいじられキャラとしているものの、容姿端麗・アイドルのようなアナウンサーがいるっていうイメージはないかなぁ。

それに比べ、フジテレビは『〇〇パン』と行ったブランドやかつてのカトパンのようにアイドルのようなアナウンサーが多い印象を受けます。私の勝手なイメージ的にですけどね(笑)

そんなわけでやはり久慈アナはフジテレビでよかったのではないかなぁと思います。日テレは将来的にフリー転身がしにくい会社とも言われていますからね。

今回のポイント整理

  • 久慈暁子は完璧なストーリーでフジテレビのアナウンサーになった逸材。
  • 『お前ら』発言の大元は地元岩手県奥州市の市長との対談の時にあったものの、このような言葉は使っていないと思われる。
  • この市長が久慈暁子アナと大谷翔平選手をお似合いの美男美女と行ったことで熱愛の噂が出た。
  • 日テレの内定を蹴った本当の理由は、『アイドルのようなアナウンサー』になりたかったからフジを選んだとの情報。
  • コネや裏取引などはなかったように思える。

今回はフジテレビの今後のエースになるであろう久慈暁子アナに注目して見てきましたがいかがでしたか?

フジテレビの看板アナウンサーを育てたパンシリーズ『クジパン』での起用が決定したいま、今後ポストカトパンの座につけるかどうか注目が集まります。

こんな記事も読まれています:コードブルー3を見る前のあらすじチェックは超大事!スペシャルを含めたストーリーを確認しよう!

スポンサーリンク
広告