小林麻央 最後の退院決意が霊視って一体何!? 癌は顎に転移で脳への影響も心配。余命は短いの?!

ブログ『kokoro』で日々の状況を記し続けている小林麻央。そんな中、2017年5月29日、彼女が『退院』と言う題名でブログを更新。そこには我が家の匂いを懐かしむ姿も。

出典元:小林麻央オフィシャルブログ

今回は退院決意をした小林麻央さんについて、ネット上でざわつかれている”最後 霊視”と言うところに注目してみたいと思います。誰かに霊視をしてもらったのでしょうか?

そして、市川海老蔵さんが退院前日に告白した、妻麻央の乳がん、顎(あご)へのガン転移。顎へ癌が転移したと言うことで次に心配されるのが余命と脳への再転移、もしくは影響といったところです。

余命を考えての自宅療養、退院となったのでしょうか?その辺り詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク
広告

退院決意と霊視の関係性って?

まず、このキーワードにたどり着いたのは麻央さんの病状に関してのネットニュースを見たのが始まり。入院、退院を繰り返していた小林麻央さんですが、最後の退院決意ということで気になって調べて見たんです。

そうすると、やはりたくさんの方が同様に調べているのですが、何と言っても情報が古かったり、過去の退院のこととかも多かったです。やっぱそれだけ麻央さんの病状を注目されているんだと感じました。

そんな中、“退院”に関して調べていると『最後 霊視』とかいうキーワードを発見して、なんだこれと気になった私。

なんだ、この言葉から予想できるのは誰かに霊視してもらって、その結果として退院しようと決意したのかなと思ったんですが、

過去の話が一人歩き?

結論からいきますと、誰かに霊視をお願いして、その結果を受け入れて退院決意という流れになったわけではないようです。でも、小林麻央さんと霊視ってゆうキーワードには確かにつながりがありました。

一体どんなつながりがあったのと気になるんですが、これは夫である市川海老蔵さんが関係していたんですね〜

具体的には、裕実れいさんが過去に海老蔵さんのことを霊視されていて、その内容は今現在の彼の姿そのものを写している部分も多いとのこと。

麻央さんと結婚を決意し、幸せな家庭を築いていた矢先に、麻央さんの癌が見つかったのも霊視の予想どうりだったのかな?詳しい霊視内容はわかりませんでした。

現在の人気記事はコレ!:市川海老蔵の現在の年収に驚愕!妻 小林麻央との馴れ初め、出会いはまさにZEROからのスタート!

天瀬ひみかの予言も話題に

そしてもう一つ霊視で注目されている人物が、天瀬ひみかという人。小林麻央さんの容態をバンバン当てているということで現在ネット上でも話題になっていますが、その結果は良い方向だから退院したということ。

これは予想とは真逆の展開ですが、彼女によると、2017年6月はガン症状も軽く比較的安心して暮らすことが可能だということ。

これはすごくいい予言なのかな!と思ったのですが、よく見てみると期間が“6月一杯は”という限定的なものらしい。信ぴょう性も一部ではとりだたされている彼女の予言。6月だけは当たってほしいものです。

ここまで見てきて予言とか霊視というか、そういうものはあまり当てにしたくはないですね。やっぱり。他人に予想されて、その内容であーだこーだ行動したりするより、もっと本質的なものを追って決意したのだと私は思います。

家族(family)との時間

やはり究極の理由はここに行き着くのではないでしょうか?病院での治療の日々では常にお医者さんや看護師さんが側にはいてくれるものの、愛する家族と共有できる時間は限られたもの。

もちろん面会やメール、電話などはできますよ。でも生活の中での“だんらん”という形を取ることはいくら病院のVIPルームにいようがすることはできません。

小林麻央さんが最後の退院を決意したのは、『自身の最後を予期して残された時間を家族とともに過ごす』ここに行き着くのではないかと思います。

最後を予期して、というのはお医者さんがわからないものでも、自分がどんな状況にいてあとどれくらい生きられるのかということは自分が一番分かっているとよく言います。

決して口には出さなくても、心の中で見当がついたのかもしれません。もちろん、まだまだ治療によって生きる時間を延ばす可能性は十分ありますが、これ以上移転が続けば難しくなってくるのかもしれません。今回、顎へ転移したことは本当に心配です。

こちらも同時に読まれてます:市川海老蔵が借金を負った本当の理由とは!?2017年現在の借金額と贅沢による返済難の真相に迫る!

ブログから感じ取れたこと

『退院』というタイトルでのブログ投稿。そこには人参ジュースを持って今できる精一杯の笑顔で映る麻央さんの姿が。ブログでは、

一ヶ月ぶりの 我が家の香り。
人参ジュースでお祝いです。

これからは
在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、
 
在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。
 
退院前は、
これから家族へかけてしまう負担が
怖く、退院が近づくたび不安でしたが、
やはり
我が家は  最高の場所です。
 
引用元:小林麻央オフィシャルブログkokoro

退院を決意して自宅治療に切り替えることを決意しておられます。

この退院の真意は先ほどいったように“最後を予期し家族との時間”を大切に過ごしたいということだと私は思っていますが、まだそんなこと思わないでほしいと願う私が心の中にいます。

癌は『諦めたら終わりだ』と言われるように気持ちとの戦いである部分も大きいです。その例として余命、数週間から一ヶ月と言われていた患者さんが数ヶ月、半年、あるいは数年という期間生きることができたという話は山のようにあります。

これは現代の医学でも解明されていない部分で、全ての実例に対して担当医は驚いています。理論では成り立たないことが『気持ち』で成り立ったのですから。

小林麻央さんもステージ4(末期ガン)と多くの医師が海老蔵さんの会見を元にステージ予想を出している中、既2年半という期間長い闘病生活を送っています。治療がうまくいき、奇跡が起こる可能性は十分です。余命だって全然伸ばせます!

こんな記事も読まれてます:永野芽郁のUQメガネに気になる女子続出!CM出演も鼻が残念てどれくらい?

出典元:小林麻央オフィシャルブログ

小林麻央さんのブログ『kokoro』をのぞいてみる!

ガンの顎への転移、脳への影響は?

当初は乳がんということで心配されていた小林麻央さん。しかし、退院を決意した前日の5月28日には海老蔵さんが『ガンが顎へ転移した』ということを明らかにしています。

実際麻央さん自身も、26日に顎に痛みを感じて検査をしたら顎に転移していることが見つかったとブログで明らかにしていました。

過去に骨への転移も明らかにしている麻央さん、今回の顎への転移はより一層心配です。今彼女の症状から予想されるのは『上顎ガン』
過去にブログで鼻に血の塊ができたり、鼻水に血が混じっていたりと、そんな症状を明らかにしていました。あくまで予想ですが、可能性はありますね。

転移と退院、関係は?

もし、顎への転移っていうのがさらに進んで、顎の骨に転移したとなれば、症状が進むにつれて、顎が自由に動かなくなり、食べ物を食べたり、話したりすることが出来なくなることはもう既にわかっています。

そういう風な状況まで悪化してしまったら、愛する家族とのコミュニケーションも思ったように取れなくなってしまい、それって子供を持つ母としてはすごく悲しい、というか辛いでことですよね?

子供達の言葉、仕草に答えられないのですから。

今回退院を決意したのが、顎へのガン転移が明らかになってすぐのことでしたからこれはやはり影響し合っているのかなと思います。

自由に顎が動かせない状態になる前に家に戻り、自宅治療に切り替えることで、今のうちに愛する家族との時間をできる限り楽しもうという風に思ったのではないでしょうか?私だったらそうすると思います。

関連記事:記者会見と『愛してる』について。涙なしには見れない…

脳への影響は

そして、顎へのガン転移で心配されるのが脳への影響。顔への転移ということになるので、脳までは目と鼻の先。つまり、いつ脳へ転移してもおかしくないですよね。

ガンというのは脳のどの場所にでも転移する可能性があって、場所によっては麻痺だとか嘔吐、頭痛、言語障害などいろいろな影響が出てくるのは予想できます。脳は人をコントロールする中枢ですから。

一番恐ろしいと言われている脳への転移。急激に容態が悪くなることも多いと言われているので放射線治療も含め、さらなる転移が進まないことを願うばかりです。

今後、転移したガンの病状がひどくなったら、また再入院という形になるかと思いますが、子供達と過ごせることによって得られるパワーってすごく大きいと思うんですよね。

余命なんかがそこらじゅうのサイトで予想されています。短いだとか、もうすぐだとか。でも私は余命ってそんな簡単に決められるものではないと思うんです。もちろんお医者さんが余命宣告をすることが多いですが、そんなのあくまで予想です。

外れることだってあります。先ほども言ったように『本人の気持ち』で長くもなれば短くもなるのですから。私たちが彼女の気持ちの強さをさらに高めてあげたいです!

こちらも読まれてます:市川海老蔵の隠し子の今に衝撃事実!?がん闘病中の麻央の一方、子供の世話や面倒は誰が?!

小林麻央とガンのポイントについて

  • 霊視に関しては退院決意とは直接関係していないことがわかった。

  • 今回の退院決意の背景には顎へのガン転移の事実が少なからず影響していたのかなと予想できる。

  • もしくは、不自由なく話せる今のうちに愛する家族との時間をできる限り楽しもうという風に思ったのかもしれない。

  • ガン転移で一番恐ろしいのが脳への転移、これだけはなんとしてで起こらないように願うばかりだ。

  • 余命に関しては短いだとか言われているが、それを決めるのは麻央さんの気持ち次第か。

もし私が彼女に直接声をかけられるとしたら、『子供達、そして愛する家族との時間を大切に、思う存分感じて!』と言うと思います。

日本の皆さんはみんな麻央さんの味方です、必ず治療がうまくいくことを願っています。


2017年6月23日:追記
小林麻央さんが天国に旅立ったことを夫の市川海老蔵さんが明かしました。

『人生で一番泣いた日』海老蔵さんのブログ:2017/06/23
『オレンジジュース』小林麻央さん最後の投稿:2017/06/20

こんな記事も読まれてます:深田恭子の英語の発音が流暢すぎる衝撃の理由とは!?フレンドパークでは運動神経が悪いとバレちゃった!?

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告