大谷翔平の兄弟が障害って本当!?メジャーは無理と言われるも移籍先球団が欲しがる本当の理由とは?

日本プロ野球球団の中で一番注目を集めている投手、それはやはり大谷翔平。投げてよし、打ってよしで知られる『二刀流』は大谷翔平の伝家の宝刀なのかもしれない。

出典元:https://sportiva.shueisha.co.jp

そんな大谷選手には兄弟がいる見たい。そのことに関して調べてみると『兄弟 障害』なるキーワードを発見し、気になったので今回はその真相を追求したいと思います。

兄弟・姉妹構成を始め、兄がイケメンだと言われていることや、こちらも気になるクウォーターの噂、『龍太』さんという実名まで出ている人物についても見ていこうかと。

そして、メジャー移籍はいつ頃か、球団はどこになる、海外からの反応によっては無理かもしれないと、メジャーに関してかなり熱い議論がなされていますが、今回はそれでも移籍の可能性がある球団が欲しがる理由についてもまとめて見ます。

しかし、メジャー挑戦も制度変更でなかなか今までのようにはいかないようですよ?

スポンサーリンク
広告

大谷翔平と兄弟のあれこれ

大谷翔平さんに兄弟がいるのかというところから話が始まりますが、調べて見たところ、二人の男女の兄弟がいるみたい。

そしてその二人は共に年上。ということは兄弟構成的にお兄ちゃんとお姉ちゃんがいるってことですね。なので大谷翔平さんは末っ子になるのかな!

お兄さんがやたらと注目!?

お兄さんとお姉さんがいることがわかった訳ですが、まず注目したいのがお兄さんの方。現在28歳だそうで、大谷選手と同じくスタイル抜群、身長は187センチだそうですよ!

ちなみに大谷翔平選手は192センチ。いやぁ、兄弟揃って身長が高いなぁ。足も長いですし。

これは絶対遺伝だと思ったら、大当たり(笑)お母さんは身長170センチでお父さんは180センチ台だということ。二人ともスポーツでかなりの実力のある選手だったらしいです。

そしてお兄さんのことですが、名前は大谷龍太さん。大谷翔平選手と同様に野球をしています。

プロ野球ではないものの、元は四国の独立リーグで活躍、そして現在はトヨタ自動車東日本でコーチ兼選手として今でも活動しているようです。ちなみに守備位置はピッチャーではなく外野手でした(^_^)

トヨタ自動車東日本って、社会人リーグの中でも強いチームに当たるとの声が多いので、実力はピカイチなんだと思います。弟と同じでセンス抜群ですね。

兄弟がクウォーターだとかいう噂もありますが、これはおそらくお兄さんの龍太さんがかなりハーフっぽいイケメンな顔立ちをしていることから、そういった予想が広がったのだと思います。

さすがに大谷翔平選手のおじいさんやおばあさんの代までの家系図などないのでわかりませんが、おそらく純日本人でしょう。お父さんやお母さんも日本人の顔立ちですしね!

姉もスポーツ万能!?

そしてもう一人の兄弟である、お姉さんについても少し見て生きましょう。

こちらは情報が圧倒的に少なかったのですが、かき集めました(笑)
お名前は大谷結香さん。23歳〜24歳とされているので大谷翔平選手とは2歳差ですね。

そしてこのお姉ちゃんも女性としてはスタイル抜群な164センチという高身長の方。昔はバレーボールに打ち込んでいたということで完全なスポーツ一家ですね。大谷家は。

兄弟が障害だって噂は!?

ここまで見てくればもうわかったかもしれませんが、大谷翔平さんの二人の兄弟には障害があるなんていう点は見つかりませんでした。これは完全なデマ情報ですね。

お兄さんは今でもトヨタグループで野球をされていますし、お姉さんの方もスポーツをしていた過去や美人と言われるほどの方なので障害を持っているというのは真実ではなさそう。

やはり、大谷翔平選手もこれだけ大物になりましたから、どこかでデマが広がってしまったのかもしれません。

障害というワードでこちらも注目されているのがフィギュアスケート本田真凛選手の兄弟たち。気になる方はこちらも読んで見てはいかがですか?

おすすめ記事:本田真凛の兄弟、長女の真帆が注目される本当の理由とは!?家族を支える父の存在とごり押しとは何かも気になる!

メジャー挑戦、立ちはだかる壁とは

2017年、WBCでは怪我負傷のため、大谷翔平は戦線離脱。決定的な投手陣がいないとまで言われた侍ジャパンも準決勝まで残ったその熱い姿には日本中が湧きましたよね。

大谷選手も絶対出たいと思っていた舞台をテレビ越しに見ていた時は複雑な心境だったのでしょう。しかし、彼はもうすでに先を見据えています。

それが、ずっと話題に上がり続けている『メジャー挑戦』だ。

しかし、このメジャー挑戦も、制度改正の生で、まーくんこと田中将大選手や、同じ日本ハム所属だったダルビッシュ有選手のようにはいかないらしい。

米大リーグ労使協定の条件が変わった!

今までの日本野球界、主力ピッチャーのメジャー挑戦というと、すぐにアメリカ大リーグでプレイできるというのが当たり前でしたよね?

レッドソックスに行った松坂大輔選手やヤンキースに行った田中将大選手など、ほとんどがそのタイプです。

しかしながら、この条件が変更され、今のアメリカ大リーグでは労使協定にかなり厄介な条件が追加されてしまいました。それを見てみると

  • アメリカ、カナダ、プエルトリコを除く下記の選手はマイナーとしか契約できない。

  • その1:プロリーグ所属6年未満の者

  • その2:25歳未満の者

これを大谷選手に当てはめて考えてみると、2013年に日本ハムに入ったから2018年のシーズンオフを過ぎればOK。

そして年齢的には1994年7/5生まれだから、19年の半ばにこの条件は達成できる。

以上の条件を考えると、『大谷翔平選手がが大リーグに移籍するには、2019年のシーズンオフまで待たなければならない』ってことになりますね!?

今は2017年ですから、早くても3年後の話になっちゃいそう。もちろん、大谷選手だってメジャーの大リーグでプレーしたいでしょうからそれまでは日本ハムに残るのでしょうか?

こんな記事も注目されています:楽天がバルセロナとスポンサー契約!他に欧州サッカーのスポンサーになった日本企業は!?

契約金や年俸が大きく違う

決断するのは大谷選手自身ですが、もし、今年のオフにアメリカへ渡るとなれば、それはマイナー契約を意味します。直接大リーグに行くことは現在できない協定になっちゃいましたから。

そうなるとすれば、契約金や年俸はメジャー契約と比べてかな〜り低くなります。もちろん大谷選手の性格から、お金に対する執着がものすごくあるようには全く見えないので、『とにかくアメリカでプレーしたい!』という意気込みで行く可能性は十分。

まぁ、マイナーでとテルもない活躍をすれば、その後の大リーグ、メジャーからのスカウト時にかなりいい条件で契約を取ることもできるのかもしれません。

大リーグ挑戦までに一呼吸置いてからになるのか、溜めに溜めていきなり大リーグへ移籍するのか、そこの決断は大谷選手にかかっています。

ちなみに日本ハム自身は『2018年以降の移籍を認める』と話していることから、これを守っていきなりの大リーグ移籍となる可能性が高そうですね。

メジャーが無理と言われる理由には二刀流の通用問題よりも、協定の問題ですぐには無理ということだったのですね。でもこの協定はキューなのような国とだけのものという見方もあるので日本に適用されるか定かじゃないという見方もありました。

そう考えると日本はポスティングシステムがありますね〜。

球団はどこが有力!?

まだ移籍の話も出ていないのに球団の話かい!?と思ったかもしれませんが、先取りで予想して見ます。

海外の反応、主にメジャー球団を見てみると全ての球団、つまり30球団全手が大谷選手の投手力を高評価しているとのこと。

ドジャーズやレッドソックス、ヤンキースなど様々な球団が獲得に意欲を見せていますが、その中でも移籍先としての可能性が高いのは『ヤンキース』だと予想します。

ヤンキースは資金力もありますし、何と言ってもエース級の投手とDHに適した打者が必要であるということでかなり食いついてくるかと。過去に松井秀喜さんが活躍した例もありますし、現在田中将大選手も活躍していますね。

でもアメリカは日本よりもタフなスケジュールとなるので、二刀流に関してはあまり期待はしていない部分もあるみたいですね。二刀流で故障でもされたら、かなりの痛手となりますから…

日本からメジャーに渡った選手はイチロー、松井、松坂、ダルビッシュ、田中など豪華な名前が続々と上がりますが、彼らにも引け劣らずの評価を大谷選手は受けているようです。

とにかく、メジャースカウト陣は彼の身体能力の高さと、メジャーでも通用する球速、コントロール力、など総合的に判断してかなりのレベルだということでどうしても欲しいのでしょう。

日本人史上最高の逸材というレッテルを貼っている関係者も大勢いるとか。

大谷翔平の彼女がきになる!?:大谷翔平に現在彼女はいるのか?アナウンサーとの報道は本当!?私生活が凄いことで注目も!

大谷翔平の兄弟とメジャー挑戦について

  • 大谷翔平の兄弟構成は兄が一人に姉が一人、大谷翔平は末っ子ということがわかった。

  • 家族全員がスポーツをしていて、しかも高身長。まさにアスリート一家だということがわかる。

  • 兄弟が障害を持っているという噂もあったがこれはデマの可能性が高く、信ぴょう性に欠ける情報だった。

  • メジャー挑戦には大リーグの労使協定変更など多くの壁がありそう。

  • 日本ハムは『2018年のオフを過ぎたら移籍を認める』と発言しており、この期間が過ぎるまでメジャーには行けないか。

  • 球団は予想だとヤンキースがかなり積極的に交渉してくる可能性が高い。

今回は大谷翔平選手の兄弟やメジャー移籍について見てきましたがいかがでしたか?WBCに出場できなかったのは少し残念でしたが、まだ若い!

これから海外の選手と対決し、自身の実力を試す日が来るか、すごく気になりますね(^_^)

こちらも注目されています:本田圭佑の嫁はイタリアでセレブ生活!?ACミランからの移転先候補はどこだ!

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告