加計学園は何が問題なの!?簡単でわかりやすく説明と安倍昭恵夫人の名誉園長が示す真相に迫る!

今国会で話題になっている、加計学園問題。第二の森友学園かと報道されている場面もありますが、この学園って一体何が問題なのでしょうか?

今回は簡単でわかりやすくまとめてみるのと同時に、なぜ今頃になってこの問題が出てきたのか。報道されなかった理由が何かあったのか、というところまで見ていきたいと思います。

出典元:http://biz-journal.jp/ 写真:毎日新聞社/アフロ

長期政権が安定化し、そろそろ衆議院総選挙もしなければならない時期に入ってきましたが、森友学園の次は加計学園と、ここのところ窮地に立たされている安倍晋三総理。

今回の問題でもまた、あの人物とあのワードが絡んできました。

スポンサーリンク
広告

加計学園問題の何が問題なの!?

はっきり言いますが、今回の加計学園問題でとりだたされているポイントは“地域を限定して獣医学部の開設を認める”という新設の募集があったということ。

そしてその地域は安倍政権が国家戦略特区に指定した愛媛県今治市。ここに加計学園が運営する岡山理科大学の獣医学部の開設を認めたという一連の流れです。

そして何が問題になっているのかというと、妙にスピーディーかつ円滑に物事が進んだということ。そしてそこに総理の働きかけがあったのかが焦点。以下ではポイントを洗い出してみます。

  • 1966年以降、過去50年以上にわたり認可されなかった獣医学部の新設が第二次安倍政権に変わった途端認可の方向へ一気に舵が切られたように感じる
    (加計学園は2007年から8年間で15回申請するもすべて却下されていた)

  • 国家戦略特区の土地利用のため36億円相当の土地が無償譲渡された

  • 事業費のうち、半額の96億円を県と市が負担してくれる

  • 新設は一校限りで、応募は加計学園しかしなかったので競争にはならず

  • 京都府の京都産業大学も開設したかったが、地域限定が壁となり申請できず

そして安倍晋三総理自身にも疑惑が向けられます。

  • 安倍晋三と加計学園の加計孝太郎理事長はアメリカ留学時代からの大親友。

  • つまり、この親友関係を使って圧力をかけたのではないかという疑惑がある。

  • 加計学園グループの幼稚園で、安倍昭恵夫人がまたも名誉園長になっていた

このような一連のポイントが野党の攻撃対象とされて、現在国会で大きく報道されているんです。ですが、この加計学園って5月に入ってから急にとりだたされてきましたよね?

ですが、このことに関しての一部の国会答弁は3月に行われているんです。一体なぜ5月になってから急にマスコミ各社が取り上げたのでしょう…

今読まれてます:アリアナ・グランデのコンサート中の爆破テロ、当時の状況が明らかに!犯行グループはイスラム過激派イスラム国ISか!?

疑惑がなぜ今頃報道されているのか

この疑惑が5月になってやっと報道されてきた件について、なぜ今頃報道されてるの?今まで報道しなかったのには背景があるのか。

これについては大きく分けて二つの理由が考えられます。

野党の情報不足とタイミングのズレ

それは、森友学園が3月から4月にかけて最も旬で話題性抜群だったため、メディアやマスコミはそちらに本腰を入れたのだろうと予測できます。

とにかく森友学園問題を徹底追及して真相を明らかにした後、野党のダメ押しでもう一個の加計学園を出して、退陣・総辞職に持ち込もうと考えたのだろうと予測できます。

しかしながら、今振り返ればもう分かりますよね?森友問題はあやふやのまま関心切れ。国民からも『もう森友なんかどうでもいいよ〜』という声も上がっている様子。

ここで、失敗した野党はダメ多し(と言っても効果はほぼ無い?)の、加計学園疑惑も出したのですが、なにしろこれは、ここが不正と言えるようなポイントがないんですね…あくまで疑惑のレベル
そこまでしっかり考えていたのかな。野党は。

文書流出は意外とヤバイかも

今になって『これは総理のご意向である』なんていう文書が流出しましたが、それは捏造された可能性が高いとも言われていますよね。

出典元:https://www.buzzfeed.com:時事通信

確かにその中の一つの文書を見てみると、日付の書き方も雑だったり、正規なテンプレートのようにも見えません。私にはただの箇条書きリストのようにしか見えないのでこれを証拠文書として提出したというのはちょっとヒドイなぁと(笑)

実際、文部科学省も会見で『文書の存在は確認できなかった』と言っていますし。

こんなわけでおそらく文書は偽造だろうと思っていたところ!…

文科省の元最高幹部、前川喜平・前事務次官が実名で文書の内容を事実だと認める決心をしたという驚きの情報も出てきました。

ちなみに彼は天下りあっせん問題の責任を取って辞職したが、それは官邸にはめられたという捉え方もできる。当時、その場にいた彼が安倍総理をよく思っていない可能性も十分。

もし、事実だという内容が前川氏の口から発言されたら、安倍総理と菅官房長官の言い分は全く持って嘘ということになり、それこそ辞職に追い込まれる可能性も十分。

今、最も注目されているのは前川喜平さんの動向でしょう。


最新速報(5/25):ついに前川喜平さんが口を開けました!
例の文書に関しては「文科省の中で作成され、幹部の間で共有された文書で間違いない」とのこと。「総理のご意向」は本当だったのです。

 前川氏は「いずれも真正な本物」と説明。文科省が「該当する文書の存在は確認できなかった」という調査結果を出したことに対しては、

大変残念、改めて調査をすれば存在は分かることだと思う」と言っていることから、ついにこちらの疑惑も怪しくなってきました。

あくまで天下りの斡旋で引責辞任している者の発言なので、文科省の大臣は『すでに辞職している者の言葉に対してコメントする立場にない』と言っていることから、相手にするような感じではなさそう。

ちなみに前川氏は国会の証人喚問に対して尋ねられると、即答で「あれば参ります」と返したことから全面対決になる可能性も十分ですね。

現在の一番人気記事:キッズウィークとは夏休みを減らす?!日程やいつからが気になるが、大人は休めない!?

マスコミへの圧力があった?

そしてもう一つ、今頃になって報道され始めた理由が、圧力がかかっっていたのでは?という話。まぁこれに関しては予想に過ぎないのですが、こう考えている人も少なく無いみたい。

私個人の考えとしては、それは無いと思います。森友学園の時も一気にすっぱ抜かれましたし、疑惑立証中に『加計学園のことは触れるな!』なんて圧力をかけたら逆にそれ自体をスクープされちゃう気もします。

それこそ社運をかけたスクープですよね。

安倍昭恵氏と忖度(そんたく)

森友問題でも話題の人物になった人。それは安倍晋三総理の奥さんである安倍昭恵さん。

話題になった人と聞いたから、『籠池さんの奥さん』を思い出した方もいるかもしれませんがあの方はちょっと置いておきます(笑)

そして、今回もアッキーこと安倍昭恵さんが癒着を連想させてしまうような立場。そうです、加計学園でも名誉職に“また”就いていたんですねぇ。

どこかというとそれは加計学園が神戸市で運営する「御影インターナショナルこども園」。ここで名誉園長をされていたとのこと。政府職員2人を連れてイベントに参加していたことも明らかになっています。

思い返すと、国有地売却の経緯(8億円の値引き問題)で疑惑が残る「森友学園」でも、昭恵さんは4月開校予定だった『瑞穂の国記念小學院の名誉校長』に就任していたことはみなさんご存知のはず。

政治家と利害関係者の癒着って実際どこまで浸透しているのでしょう…

おそらく安倍首相の奥さんである、昭恵さんが名誉職に付いていたということが意味するのは、それだけ積極的に色々な活動に出向いていたということ。あれほど積極的に活動をしている総理夫人は今までいなかった気も。

その中で断れない性分?なのか、受け入れてしまったのかもしれませんね。お願いする側からすれば、総理夫人が私の企業・学園に称賛してくださっています、というアピールにつながるでしょうし。

まぁこのおかげで安倍首相は、森友・加計と炎上騒ぎに巻き込まれてしまったわけですが…

忖度についても注目されていますが、これは官僚が勝手にやっている場合もありますし、霞ヶ関の官僚インタビューでも人それぞれ忖度に関しての捉え方があると言っていました。

安倍総理としては、指示してもいないことを勝手に忖度されてしまっていたとしたらいい迷惑でしょうね。ちなみに忖度という言葉の意味は以下のようになっています。

  • 忖度(そんたく)の意味:他人の心をおしはかること

森友問題のおかげでこの言葉は悪いイメージでの言葉になってしまった気もしますね…

加計学園問題を簡単にまとめると

ここまで色々と上げてきましたが、もう訳わかんなくなっていませんか?(笑)
大丈夫です。私も色々と問題点と森友学園との比較をしてきましたから頭がごっちゃになっている部分もあります。

そこで、要は加計学園疑惑ってどういうことだったの?ということを簡単にわかりやすくまとめて見ましょう。ここさえ見ればとりあえずはニュースに付いていけますよ(^_^)

  • 第二次安倍政権に変わってから制度改革により獣医学部の特定地域の開設が可能になった。

  • その地域が加計学園の該当地域で土地は国家戦略特区のため無償提供。

  • 加計学園問題はまだ『疑惑』の段階で不正の決定的証拠は無いに等しい。

  • 安倍首相が親友の加計さんのために働きかけをしたという疑惑が指摘されている。

  • 森友学園のようにお金を渡したとか渡してないとかの問題は今のところ無い。

  • つまりは、総理の口利きがあって親友の加計さんが獣医学部を開設できたのでは無いかという疑惑が一言での加計学園問題である。

仲のいい友達が、うまく事業展開できるよう、その事業に関係している政府職員に『俺の言いたいことわかるよね?』というやりとりがあったのか、なかったのかというところが根本的な問題のようですね。

本当は獣医が必要!?

獣医学部は今までニーズが足りているとして解説を認めていませんでしたが、今回の開設にはちゃんとした理由もあります。

それは鳥インフルエンザなどの伝染病が世界で多く見られるようになってきたことや、ペットだけでない、家畜などの病気や出産などに対応できる獣医の必要性の増加というのが上げられます。

獣医といえば動物病院で犬や猫を見るのが一般的イメージだと思いますが、田舎では牛や豚などの家畜も見ます。業界関係者によると、もっと獣医の人数は必要だという意見もありました。

こんな記事も注目されてます:菅直人の東電原発発言が無能と言われる理由が明らかに!大震災の翌日視察に批判殺到も認めない?!

超がつくほどの親友関係から見ても

安倍総理は、

  • 『彼は私の友人。だから会食もゴルフもします。しかし、彼から頼まれたことなんてありませんよ』
  • 『もし、働きかけているとするならば私は責任を取りますよ。当たり前じゃ無いですか!』

とかなり強気な発言をしています。私はこの発言とその気迫から、本当に働きかけはしていないんじゃ無いかなとも感じました。

自身の大親友を連想して考えて見てください。大親友にバレたら追及されるような口利きをお願いして、その疑惑がもし世間にバレてしまったら二人の今まで築き上げてきた信頼は一気に崩れます。

そんな無謀なお願い。親友とはいえ、一国の総理に口利きをお願いするような今後の関係はどうでもいいような浅い親友関係では無いと思います。ちなみに、この件に関して安倍総理が働きかけをして得るメリット(お金)なんてありませんからね(笑)

そういった点からこの問題は野党の“一国の総理がその社会的地位を悪用して国の持ち物を私物化した。よって総理を引きづり降ろそうというシナリオにも思えなくは無いですが…

今後は新たな証拠、前川さんの動向で事態がひっくり返る可能性も十分あります。5月23日時点では白に近いグレーゾーンかな?

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告