永野芽郁が朝ドラのヒロインに!キャストだけでなく、オーディションが感動モノ!?

現在ドラマや映画に引っ張りだこな若手女優、永野芽郁(ながのめい)

出典元:https://www.daily.co.jp

どんな演技もこなせる彼女の演技力には驚かされることもしばしば。映画『ピーチガール』では白目の演技なんかも話題になっていましたね(^_^;)

そして永野芽郁さんがついにNHKの朝ドラ『半分、青い。』のヒロインに選ばれました!

そんなわけで今回は気になる“新”朝ドラ『半分、青い。』のあらすじやキャストに放送日、永野芽郁さんの役どころなどを中心にチェックしていこうかと思います。

何と言っても今回のヒロイン抜擢オーディション、感動モノのサプライズがあったらしいですよ?

スポンサーリンク
広告

永野芽郁が急成長!

最近の若手新人女優の中で一番勢いがあるのは永野芽郁と言っても過言ではないでしょう。

1999年9/24日生まれで現在17歳の彼女。まだ高校生にもかかわらず、すでにかなりの作品に出演を果たしています。

振り返ってみると永野芽郁さんが注目を集め始めたのは2015年に公開された『俺物語‼︎』でヒロインの大和凜子を演じてからのこと。この作品は鈴木亮平さんが超増量して望んだ映画としても注目を浴びていましたよね。

そしてその後、2016年にドラマ初主演を果たし、CMもカルピスにUQモバイルと続々出演が決定。今年はすでに映画4本に出演しています。

内訳は『ひるなかの流星』『PARKS パークス』『帝一の國』『ピーチガール』

そして2017年7月にもドラマ出演が決定していると、もう学校に行っている暇がないくらい忙しい永野芽郁ちゃんですね(^_^;)

朝ドラ『半分、青い。』

今回永野芽郁さんがヒロインに決定したNHKの朝ドラ『半分、青い。』
これ、題名だけぱっと見てもま〜ったくもってなんの話だかわかりませんね。

そんなわけで調べてみると、この作品は北川悦吏子さんが手がけた完全オリジナル作品だとのこと。ということは史実に基づいて偉人を演ずるとかそういうドラマではない感じということがまずわかりましたね。

ちなみに北川悦吏子さんは、“恋愛ドラマの神様”と言われるほどの脚本家で、過去にはあの大ヒットしたドラマ『ロングバケーション』を生み出した方。

ちなみに北川悦吏子さんの出身が岐阜県だそうで今回の朝ドラも岐阜が舞台になるようです。

それにしてもこれは結構期待できる、オリジナルな朝ドラになるかもしれませんね。

あらすじやストーリーは?

今回の朝ドラ『半分、青い。』は1971年に岐阜県で生まれた永野芽郁さん演ずる鈴愛(すずめ)が、右耳の失聴という病気を抱えながらも、日本の高度経済成長の終盤から現代までを七転び八起きで駆け抜け、最後には一大発明をする、というなんともワクワクした展開。

ここから感じれることは主人公は生まれつき?かはわかりませんが、身体の不自由を乗り越え、なんども挫折するもの、立ち上がってなんらかの大発明をするってことですね。

その大発明がすごーく気になるのですが、まだ詳細情報はわからず…
でも何発明するのかがもうバレてると面白くないのでいいのかもしれませんね!

と思ったら…(ネタバレ注意!?)

ストーリーの中で鈴愛はバブル真っ只中に東京へ夢を叶えるために上京。しかし夢は叶わず挫折をし、一人娘を授かるものの離婚。

そんな中、シングルマザーという姿で故郷へ戻った時に母の元へ向かう。

そして病気の母に優しい風を届けてあげることを目標に彼女は『ひとりメーカー』として扇風機の開発に乗り出す…

という感じでストーリーが展開されていくみたい。

てことは最後の大発明って扇風機なのかな?でもそれじゃあちょっと面白くない気もしますのでもっとすごいものを作るのだと期待します。

あくまでオリジナル作品なので、最後の落とし所はは作者次第です(^_^)

それにしても鈴愛って書いてすずめって絶対読めない…

キャストって決まってる?

残念ながら出演者やキャストはまだ決まっていないようなんです。

今わかっているのは上記に書いたストーリーと脚本家、そしてヒロインの3つだけなんですね〜…

なので、キャストや出演者に関してはわかり次第追記していきたいと思います。

放送日は?

放送日は2018年の4月シーズン荒砥決まっているみたい。

具体的には2018年4月2日から9月29日全156回で放送を予定。2017年の秋にクランクインするってことなのでまだ撮影は始まっていませんね。

おすすめ記事:永野芽郁のUQメガネに気になる女子続出!CM出演も鼻が残念てどれくらい?

オーディションが感動モノ!?

そして今回の『半分、青い。』のヒロインを抜擢するオーディションはかなりの激戦だった模様。

永野芽郁さんは2366人が挑んだオーディションを勝ち抜いて見事ヒロインの座をゲット。いやぁ、ドラマや映画でも引っ張りだこなのにNHK朝ドラも決めちゃうなんてまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの新人女優です。

そして今回のオーディションがもう完全なサプライズ演出だったということも話題になっていますね〜

永野芽郁さんは『もう一回面接がある。』と聞いていたようで指定された場所に行き、本読みの本を開いたらなんとびっくり。そこに書かれていたのは…

  • ヒロインはあなたです

こんなの突然書かれていたらもうパニックですよね(笑)だって本人は面接のつもりで緊張して行っているのに『え!?なに!?どういうこと?!』ってなってる姿が思い起こせます。

実際最初にこの言葉を見た時には彼女自身も『セリフかな』って思っていたらしく、ちゃんと理解できた時には涙が止まらなかったようですよ。

それにしても制作側とプロデューサー側は粋な計らいをしてくれましたね(^_^)

永野芽郁と朝ドラのポイント

  • 永野芽郁が朝ドラ『半分、青い。』のヒロインにオーディションで抜擢。
  • この朝ドラは完全オリジナルな作品。最後に一大発明をするとある。
  • そのオーディションには台本に結果が書いてあるというビッグサプライズがあった。
  • 朝ドラ『半分、青い。』の放送は2018年4月2日から9月29日全156回と予定。クランクインは今秋だ。

朝ドラのヒロインになればその後の活躍は約束されたと行ってもいいような光栄なポジション。

まだ10代の女子高生、永野芽郁が演ずる朝ドラ『半分、青い。』の演技には注目ですね。

ひよっこも注目だ!:有村架純の顔やお腹が太った理由はひよっこでの役作り!?オーディションのウラ側と相手役や茨木弁にも注目!

スポンサーリンク
広告