アーセナルがアーロン・ラムジーの決勝ゴールでFAカップ制覇!決勝弾ゴールと試合両チームのシュートを確認!

世界最古の大会と言うことでも知られているFAカップ。イングランド・サッカー協会(FA)に登録していればプロアマ問わず参加資格があることでも知られているこの大会。

出典元:[写真]=Getty Images

2017年の5月27日ウェンブリー・スタジアムで2017FAカップが開催され、アーセナル対チェルシーが熱い戦いを繰り広げた。

結果は、アーセナル2-1チェルシーでアーセナルが史上最多13回目のFAカップ制覇を達成した。

そこで今回注目したいのは、決勝ゴールを放った、アーセナルのアーロン・ラムジー。彼の決勝弾とともに動画で試合の両チーム全ゴールを確かめよう!

スポンサーリンク
広告

FAカップ:決勝のみどころは?

何と言っても2017年FAカップにおいて注目された点は、この一戦に勝てばFA杯優勝回数であの、マンチェスター・Uを抜き、単独トップに立つアーセナル。伝統ある一戦でどうしても勝ちたい気持ちが伝わってくる。

いよいよ試合のスタメン発表、ここでのポイントは長期離脱中だったペア・メルテザッカーが、今シーズンなんと初スタメンで3バックの中央に入る。

前線、フォワード陣ははダニー・ウェルベックを頂点に、アレクシス・サンチェス、メスト・エジルという組み合わせとなった。

このようなアーセナルの布陣に対するチェルシーはエデン・アザールやジエゴ・コスタらもう不動とも言っていい、いつもの11名がスタメン起用。FAカップを勝ち、リーグとの2冠を目指す。

ここ、決勝まで駒を進めてきたのはなんと両方ともロンドンに本拠地を置く2チーム、しかしながら、そのチームの今季はの命運は真逆とも言っていいもの。

プレミアリーグを制覇し、勢いに乗っているチェルシー、そして20年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を逃してしまったアーセナル。

完全に対照的なシーズンを過ごしたこの2チームの対戦は意外な展開となりました。なんと、前半から勢いを見せたのはアーセナルだった。

全てのゴールのポイント!

先制点はまさかのアーセナルからだった!ハンドにも見えたトラップがチェルシーの足を止め、先制点はアレクシス・サンチェスが決めた。

これにチェルシーはアーロン・ラムジーがプレーに関与したとして猛抗議し審判に駆け寄る、試合が止まった場面があったが、結果的にゴールは認められた。

こう着状態が続き、迎えた後半、一点差を追いかけるチェルシーは攻撃を仕掛けるも、68分にはヴィクター・モーゼスが2枚目の警告を受けて退場とというまさかの運び。より一層苦しい状況に陥ってしまう。

しかしこんなことで諦めるチームではない。チェルシーのエース、ジエゴ・コスタが胸トラップからのボレーシュート。やはりエースは厳しい場面でも決めてくれた!これで振り出しに戻した。

しかし、以前人数は一人少ないチェルシー。ゴールが決まって同点に追いつきホッとしたべ面が見られた直後。決勝ゴール、決勝弾が生まれる。

決勝弾を決めたのはアーロン・ラムジー。ジルーがくれたスルーパスを頭で押し込みゴール!!
1点目のモヤモヤを晴らしてくれるかのようなシュートだった。

みなさん、この3つのシュートについて気になりますよね?早速見て見ましょう!

こちらも読まれてます:本田圭佑の嫁はイタリアでセレブ生活!?ACミランからの移転先候補はどこだ!

FAカップ2017:ゴール特集

臨場感を味わいながらの7分ちょっと。注目のゴールとプレーについてお楽しみください(^_^)

アーセン・ヴェンゲル監督の去就も不安定な要因であったアーセナル。2年ぶりのFAカップ優勝を達成し、最後の最後で素晴らしい、伝統ある大会のタイトルに手を届かせることとなった。

今回の試合でのMVPは14.4kmも走っり、決勝弾を決めた、アーロン・ラムジーで決まりなのかもしれない。

こんな記事も人気です:サッカー柴崎岳が不安障害で帰国の可能性も?!この症状、あの芸能人はこう克服した!

スポンサーリンク
広告