カールは今後どこで買える!?販売中止の地域と人気の味の地域差に衝撃事実!

「それにつけても、おやつはカール♪」奥歯に詰まっちゃうけど、あの味はずーっと食べてられるって思っているお菓子の一つ。カール。

出典元:http://toyokeizai.net

超ロングセラー商品で人気おやつの一角を形成してきたと思われるカールがなぜ販売中止、販売地域縮小を余儀なくされたのか。そして、今後はどこで買えるのか!?

今後は一部地域のみで販売を継続するとのことですが、その地域とはどこからどこなのか、その辺り詳しく見ていきたいと思います。

そしてカールには私も知らなかった地域差による味戦争があったのです…

スポンサーリンク
広告

もう食べられない!?カール販売中止

カールの製造業者、明治がスナック菓子の『カール』について、全国販売の中止と販売地域の縮小を5月25日に明らかにしました。ポテトチップスの販売中止のニュースの後今度はカールもですか…

売上減が縮小理由

今回販売地域縮小で全国販売が中止になった理由としては、やはり売上の問題がありました。実は『カール』売り上げが全盛期の1/3にまで減ってしまっているとのこと。

そう考えてみると、今カールの記事を書いているにもかかわらず、『前にカール食べたのっていつだっけ…』と振り返ってしまうレベル。おそらく半年は食べていません。

じゃあ何食べていたっけと思い起こすと、それはやはりポテトチップスやじゃがりこなど、どれも『ポテト』関連のお菓子だと気づいたわけです。まぁ最近はポテトチップスも好きな味(ピザポテト)とか見なくなって困っているんですが…

今この記事を読んでいただいているあなたも、最近カールよりもポテト系のお菓子を食べていることのが多いと感じた方も少なくないのではないでしょうか?

んー、ロングセラー商品ってなかなか売り上げ的に新規商品に押されている部分があったんですね。

最も読まれてる記事はこれ:小さな巨人の早明学園は創価大学がロケ地?!森友学園パクリで和田アキ子出演は視聴率の為だけ!?

まだ間に合う!どこで買える?

ここまで見てくると、もう『カール』が食べたくて仕方なくなっている方もいるのではないでしょうか?私はもう食べたくてうずうずしています!この後早速買いに行こうかななんて思ったりしていることはすでに読まれているかも(笑)

すぐに店頭から無くなるのではないかと心配したわけですが、幸い猶予があります。今買いに行けば十分間に合いそうです!

というのも明治が発表した内容によると、

  • 8月製造分をもって全国での販売を中止とする
  • 9月からは西日本地域に限定して販売を継続する

とのこと。つまり、今年の8月までは製造を続けてくれるということ。ピザポテトの時のようにすぐに生産中止にするというわけでなないので8月いっぱいまでは全国のスーパーやコンビニなどで手に入りそうです。

9月以降はどこで買える!?

そして皆さんが心配しているのは9月以降になったらどこで買えるの?ってことですよね。大丈夫です。ちゃんと調べましたから確認して見ましょう!

まず、西日本と言われてもどこからが西なのかは実に曖昧。フィーリング的には大阪あたりからなのですが、明治はしっかりと区分けをしてくれました。注目の日本列島分断ラインは、

滋賀・京都・奈良・和歌山以西の地域で販売されるとのこと。つまり、この地区から西は9月以降も販売されるのでちょうど近畿地方のど真ん中といったあたりでしょうか。

残念なのは三重や岐阜、福井といった地域ですね。こちらは後一歩のところで買えない残念賞県となってしまいました(>_<)

なので、9月以降にカールを食べたい人は近畿地方のど真ん中奈良県を含む西の地域に買いに行くしかなさそうです。お土産とかで帰省時に知り合いに頼むとかいいですね。

残念ながら明治は今後通信販売をしないとのことですので、本当に東日本では入手困難となりそう。

現在読まれてます:今注目!出川哲朗、出川イングリッシュに対する海外の反応が驚き!?彼の英語力から日本人が学ぶべきことが深イイ!

カールの地域差って知ってた?

よく、東日本と西日本では食文化が違ったりだとか、醤油は濃口か薄口かなど色々な地域差がありますよね?実は『カール』にもその食文化の違いが現れていたんです!
ではここで一つ質問。

Q.カールの定番といえば何味ですか?

A.チーズあじ!
A.うすあじ!

はい、ここでもう地域差が出てます。実はどちらの味を言うかで出身がわかると言うものがノンストップでも紹介されていました。

ちなみに、チーズあじがカールの定番だと思っている人は東日本出身の人が圧倒的に多く、うすあじと答えた人は西日本出身の方が圧倒的に多いと言うもの。

実際、ノンストップでもこの『カール定番の味激戦』が繰り広げられてて、埼玉出身の設楽統さんは『うすあじを初めて見た』と言うのに対し、『うすあじが当たり前やろ』と即答するハイヒールリンゴさん。

徹底的に定番の捉え方に地域差があることを感じました。ちなみに私は東日本出身なのでチーズあじ派です(笑)
そして、うすあじと言うカールを設楽さんと同じく、初めて知りましたΣ(・□・;)

これは販売数にも影響してる!

このカールの販売における味の地域差は売り上げにも影響しているとのことですから相当きっぱり分かれているようですね。

ちなみに、期間限定等カールにはたくさんの味がありますが、関東地区の出荷量のトップは76%を占めるチーズあじ。対するうすあじは7%しかないとのこと。

この結果に対し、関西は39%がチーズあじなのですが、うすあじの出荷量はそれを上回る55%だということ。関西でのうすあじ出荷量は関東比率に比べて8倍以上だと言うのですからこれは驚きです。

出典元:株式会社明治HP

あー、カールの話ばっかしているとチーズだけでなくて、うすあじも食べてみたくなっちゃいました!ちなみに、期間限定かなんかで美味しかった記憶があるのはカレー味。あれ本当に止まりませんでした!

今読まれてます:加計学園は何が問題なの!?簡単でわかりやすく説明と安倍昭恵夫人の名誉園長が示す真相に迫る!

カール販売中止と購入可能地域のポイント

  • 『カール』は2017年9月から西日本のみでの販売となる。

  • 販売地域縮小の原因や理由は売上減とポテトスナック菓子の台頭か。

  • 9月以降にカールを買うなら滋賀・京都・奈良・和歌山以西の地域に買いに行くしかない。

  • カールの定番の味の地域差は関東:チーズあじ、関西:うすあじとはっきり分かれた。

今後は、カールの販売地域が縮小されて入手困難になることは目に見えています。ですが、8月いっぱいは全国販売をするとのことですので、あのあじを一旦食べ納めするのもいいかもしれませんね。

2016年の『お菓子総選挙2016』では、カールは13位と言う結果でまずまずのところでしたが、他の味が30位以内に食い込めないなど、チーズ以外の味が苦戦を強いられていることもそこから読み取れました。

今後はメルカリやヤフオク、アマゾンなどでの価格高騰が予想されますので、お早めにスーパーへ買いに行きましょう。その際に買いだめはしないで、食べる文だけ買うようにしましょうね(^_^)

早速私はカール探しの旅に出て参ります(笑)

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告