ビットフライヤーに上場予定のコインと上場予定日はいつ!?リスクとファクトム上場の噂って?!

ビットフライヤーが2018年1月中に新しいコインを上場予定だということでそのコインが何なのかいろいろなところで話題になっていますね!

そこで今回は上場予定のコインは何の可能性が高いのかという点と、予想される上場予定日についてネット上の噂をまとめて見たいと思います。

中にはデマ情報の広がりだけでファクトムが爆上げしたりとまだまだ噂やデマ情報で大きく値段が動く仮想通貨市場で新規上場が決まれば一段と上げる可能性は高いですよね。

それではファクトムや前々から期待されているリスクについても一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

新規アルトコイン上場は本当の話なの!?

まず、デマ情報がわんさか流れている仮想通貨ニュースですが、本当に新規アルトコインがビットフライヤーに上場されるのかというところが大事ですよね。

なので、その部分について確証があるのかと調べて見たら、ここについてはしっかりとビットフライヤーの代表がこんな発言をしていました。

ビットフライヤーのCEOである加納裕三氏が公式ツイッターで『一月中に新規アルトコインを導入します。』と発言していることから、確実になんらかのアルトコインが上場されることは確かでしょう。

しかも日本では大手に当たるビットフライヤーに新規アルトコインが上場するということは過去のデータから投資家もかなり期待しているんですね。

というのも、以前にMONAコインがビットフライヤーに上場した際には、1MONA=100円未満だったものが、すぐさま10倍近くの900円ほどまで上昇したということから、ビットフライヤーへの新規上場はかなり期待がされているんです!

でも問題は、そのアルトコインが何かというところですよね!

これについてネット上で騒がれている採用が有力視されている通貨を紹介したいと思います。

リスクやファクトムあるいはリップル?

まずビットフライヤーへの上場予定通貨予想大会の候補として出てくるものの二大通貨は『リスク』と『ファクトム』ですね。

他にも一時は時価総額でイーサリアムを抜き、2位になったこともあるリップルの名前も上がっていますがそれぞれの上場予定と言われる理由について見ていきましょう。

LISK:リスク

まずはリスクですが、これは2017年からずっとリスクがビットフライヤーに上場するだろうという予想がされている中での、新規アルトコイン導入の公式発表があったからと言われています。

ちなみに、リスクの公式ツイッターでも2017年に日本の複数取引所にリスクを上場させることを示唆するツイートをしていることからリスク説はかなり高まっているんですね。

ちなみにツイートはこちら

他にもビットフライヤーのサーバーにリスクのアイコンが置かれていたのを誰かが発見したという情報もあったことから結構期待されているんですね。

でもこのアイコンというのはネムもあったという話もあるのであまり当てにはならないかもしれませんね。

ですが、リスクは2018年かなり伸びていくだろうと言われている通貨で2月には李ブランディングも控えています。確かにリスクがある投資の中で『リスク』という名前はあまりいい響きではないのでそこでのリブランディングは好印象なのではないでしょうか?

個人的にリスクはかなり期待しているので今年は日本の他の取引所にも上場してもらってグイグイ行って欲しいですね(^_^)

スポンサーリンク

Factom:ファクトム

こちらも同様に噂されているファクトムですが、上場が期待されている理由は、ビットフライヤーの加納CEOがファクトムの公式ツイッターをフォローしているからという理由が大きいんですね。

というのも加納CEOは自社(ビットフライヤー)で扱っている通貨の公式アカウントしかフォローしていないということから、扱っていないファクトムの公式ツイッターをフォローするということは…

というふうに期待され、新規上場するのではないかと予想されています。

ちなみに、コインチェックのチャートでも、『リスクではなくてファクトムが上場決定』というデマ情報が流れた時に一気にファクトムのチャートは爆上げしました。

のちに、その情報はデマだとわかったのですが、あの動きからするとかなりの人がファクトムが新規上場されると思って期待していたということがわかります。

そんな点からファクトムの新規上場は期待されています。

XRP:リップル

そして最後はリップル。リップルは仮想通貨三本の指に入る一つと行ってもいいような存在だと思っっています。

多くの人が知っていると思いますが、リップルはバックがめちゃめちゃ強くて送金スピードもビットコインとは桁違いな点から多くの銀行との業務提携が期待できます。

今日本人の中でもリップルはかなりの人気通貨になりつつあることから、ビットフライヤーでも取り扱う可能性は大です。ビットフライヤーがSBIから出資を受けている点からもリップル上場は今回でなくても時間の問題かもしれませんね。

そしてリップルが押される理由の一番の強みはホワイトリストに乗っているコインだということ。

このホワイトリストっていうのは、金融庁の審査に通り、許可を貰った国内取引所が扱うコインのこと。超簡単に言っちゃうと「金融庁が取り扱いを認めたお墨付きコイン」といったところでしょうか。

そんな点からリップルは期待されているんですね。

ちなみに、今回上場予定と予想されている、リスク・ファクトム・リップルコインチェックで購入するのがオススメです。コインチェックは3つの通貨全て取り扱っているので好きなものを購入することができます

発表前に購入しておいて、この3つのうちどれかが上場決定になればニヤニヤが止まらないかもしれませんね(^_^)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本初上陸のコインもありえる!

そして一方では日本初上陸のコインをビッグサプライズで上場させるという可能性もゼロではないということも言えます。

そうなるとやはりトロン:TRXとかエイダADAとかが有力になってくるのでしょうか?

まぁそれは本当のビッグサプライズになるレベルなので実際のところは上記の3つの通貨のどれかが上場予定なのだと予想したいと思います。

あくまで私の予想なのですが、少ない金額で1単位買えるという点からはネムも有力かもしれませんね。

こんな記事も読まれてます:仮想通貨の稼ぎ方をわかりやすく説明!初心者の始め方と仕組みはこれで丸分かり!

デマ情報には注意

今回はネットで噂されている3通貨についてその根拠を色々と見てきましたが、ツイッターやチャットなどでは『独自裏情報を手に入れた』などといってデマ情報を流す人も多くいます。

ですがこれは完全なデマ情報なので軽い気持ちで信じないようにしましょう。

これに関してはビットフライヤーの加納CEOも公式ツイッターでこのように呼びかけています。

まず情報漏洩はほぼないと思ってしっかり自分で情報を集めていく視点を大事にしましょう。

この人が上がるっていったから買ったのに下がったと後悔しても、その責任は全てを信じたあなたにあります。情報に関しては英語で入ってくるものも多いのでそれを吟味しつつ正しい情報だけを見極められるようにしていきましょう(^_^)

アルトコインを買うならおすすめは…

今回紹介した、リスク・ファクトム・リップル・ネムは全てコインチェックで購入することができます。

もしこの中のどれかがビットフライヤーに上場することになれば価格は上がる可能性が高いかもしれませんね。(あくまで当方の予想で確実なものではありません)

もしこの機会に仮想通貨投資デビューして見たいという方はコインチェックから口座開設することをオススメします!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

今回のまとめ

今回はビットフライヤーへの新規上場コインの上場予定と噂される3コインについて見てきましたがいかがでしたか?

中でもリスクやファクトム、リップルに関してはコインチェックで全て購入できるので既に持っている人は楽しみに上場発表を待って、新規の方はこのタイミングで調査して自分の信じる通貨を買って見てもいいかもしれませんね。

また、ビットフライヤーへの新規コインの上場予定日はいつなのかという点につきましては公式ツイッターやホームページで発言が特にないので今の所はわかりませんが、有力な日程としては1月20日、もしくは月末という説が有力のようです。

いずれにせよ、ビットフライヤーが新たなアルトコインを上場予定としているということはかなり期待できる材料で、選ばれたコインはおそらく上がってくるでしょう。

2018年の仮想通貨市場からは目が離せそうにありません(^_^;)

スポンサーリンク