ns1 cbr仕様 今までの総集編日記 その3

久しぶりの更新です!

一ヶ月近く開けてしまってすみませんでしたm(_ _)m

バイク部品のみならず、慣れるまでは塗装ってなかなか難しいですよね(>_<)

そんなことで今回は塗装のポイントについて画像をあげながら解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク
広告

バイクパーツの塗装

今回は写真を多めにあげながら解説しようと思います。前のスマホから写真を探してくるのが大変でしたw

まぁそんなことは置いておいて本題にいきましょう!

dsc_0717

エンジン

dsc_0292 dsc_0179

メタリックブルーです

dsc_1200

ホンダ純正レッドに限りなく近づけました

dsc_0356

こちらはパープルでフルカウル

img_0504

ゴールドのフロントフォークです

dsc_1029

レプソルカラーのオレンジ

いずれもツヤが出ているのがわかるかなと思いますが、エンジン、メタリックブルー、ゴールドフォーク以外は全てクリアは吹いていません!

一般的にパールやメタリックなどが入っている場合はツヤが引けてしまうのでクリアを吹きますが入っていない場合はクリアを吹かずにツヤを出せるようになればもう完璧です!

最初はうまく塗れないかもしれませんが数をこなすうちにうまくなってきますよ(^^)

硬さは?

ウレタン塗装の場合は硬化剤等入れた後の混ぜて垂らした感じが水と油の中間くらいの感じになるのがベストです!他の言い方なら血の濃さかな?

サラサラしていると塗料が垂れやすくなりますし、ドロドロしているとガンからの出が悪くなるのでその中間で垂れる寸前の塗り方にすると綺麗なツヤがクリアを吹かなくても出るようになります。

これからウレタン塗装を始める方は是非参考にしてくださいね!

数をこなせば塗装は必ず上手くなります!!

ではこの辺で(^^)

いよいよ次回で総集編も最後です!

スポンサーリンク
広告