清水富美加の出家宗教の噂がまさに目を疑うレベルで危険!?出家とブラック事務所って何をもって決めつけ?!

女優の清水富美加さんが突然の出家引退、その理由は『幸福の科学』のためにこれからは働期待からという旨。

出典元:デイリースポーツ

そこで『幸福の科学』という宗教団体はどのような組織なのかが気になるところです。
今回は幸福の科学についての噂(ほぼ本当)と、なぜお寺に入るわけでもないのに『出家』という言葉を使うのか。

そして、所属事務所が幸福の科学からブラック企業呼ばわりされている理由についてズバッとわかりやすく調べてみようと思います。

それにしても本当に突然の報告でしたねぇ…

スポンサーリンク
広告

幸福の科学ってどんな宗教?

まず彼女の引退報道を耳にしたとき、『幸福の科学』という言葉が前面に押し出されていましたが、この宗教団体について私はあまり知りませんでした。

まぁかなり大きな宗教ということで創価学会みたいなもんだろうという程度でしたが、しらべてみると内容が私には理解不能なもの…(^_^;)

成立は意外にも最近でした!
1991年には東京ドームに信者5万人を集めて生誕祭も行ったみたい。

幸福の科学は誰が作った?

幸福の科学は大川隆法氏により1986年日本で作られた宗教法人。
驚きなのが日本国内でなく、現在は世界100カ国以上に会員組織があり世界規模で活動しているとのこと。

日本国内だけだと思っていたら100カ国以上で信者がいるなんてすごいことです。
かの有名なザビエルみたいに布教に行ったのでしょうか?
もしくは今の時代なのでネットで広げている可能性も大かな?

ちなみに世界名称はそのまま『Happy Science』みたいですね。

噂では堺雅人さんや星野源さんなども信者としてあげられているみたいですが高校等にされてしまっている感も否めません。

おすすめ記事:星野源の人気の理由は性格にあり!?過去に患った病気とその原因は何!?

本尊は何?

気になる噂の中に大川隆法氏は自分を神様だと思っているというものが。これは気になりますね〜

まずこの宗教が何を信仰するかというところですが、ここが私には理解できない点なんです(^_^;)

本尊はエル・カンターレで、『麗しき光の国、地球』というような意味を持つ神々しい地球神を表す言葉みたい。

そして、エル・カンターレの本体部分が地球に下生したのが創始者の大川隆法氏とも言われているみたいですね←ここで宗教チックになってきました!

そしてもうここからは完全に“宗教の世界”に入っていると思わせる発言があります。
大川隆法氏が幸福実現党の応援演説に来られた際のエピソードと生誕祭での演説です。

  • 私は半分人間で、半分人間じゃないんです。はっきり言って人間と一緒に共存するのはしんどいですよ…
  • 我こそが地球上で最高の権力を握りたるものである(生誕祭にて)

この発言はテレビでも放送されていましたが日本人特有の実質無宗教の私からしたら、ん!?と思わせる発言。

というわけで大川隆法氏は自身を人間でなく神様だと思っていることは自身の口から発言していることや、本尊からして本当でしたΣ(・□・;)

多角的な活動

幸福の科学は創価学会と同じく、学校運営や政党を持っていることも判明!

勘がいい方はもう気づいておられるのではないでしょうか?
そうです、幸福実現党

結構な頻度で選挙にも出馬しているので名前だけは聞いたことがあるといった方も多いのではないでしょうか?

他にも幸福の科学学園といった中・高の学校法人も運営しているので結構なスケールで活動している団体に間違いはなさそう。

比較対象にさせてもらっている創価学会は創価大学という大学を持っっていることから、幸福の科学グループも『幸福の科学大学』の設立を計画していました。

が、

文科省から許可は出ず、2014年から5年間は大学設置等の許可はしないとの通知を受け取った模様。

これに対し、『学問・信教の自由を侵害するものとして』納得がいかない様子の幸福の科学側ですが、いつかは大学設立もしそうな気がします。

ちなみにまだ設立許可も出されていない幸福の科学大学の公式ホームページもあるのですからビックリです!

宗教と関係のある芸能人として石原さとみさんも挙げられます。
以下の記事で軽く紹介していますので気になる方はどうぞ

おすすめ記事:石原さとみの英語の発音はうまいのか!?過去との比較がまるで別人!

清水富美加は熱狂的な信者か?

ここで気になるのがなぜ2017年大ブレイク間違いなしとまで言われた清水富美加さんが突然出家したのかといったところ。

普通あの若さで自ら進んで信者になるとは思えません。
おそらくは家族の影響がかなり強く、小さい頃から幸福の科学への信仰心が芽生えてたと推測できます。

直筆のメッセージからもその熱い信仰心というか意思が感じられます。

『神とか仏とか確かめようのないもの、この目で見たことのないものを私は信じ、神のために生きる』という言葉からはその思いが汲み取れるような気もします。

よって清水富美加さんは小さな頃からの信者であった可能性が高いですね。

なぜ『出家』という言葉なの?

このニュースを聞いている際に私が気になった言葉があります。
それは『出家』

出家といえばお坊さんになるとか仏の道に入るという意味でのイメージが強い気がしますし、それ以外の使い方が思い浮かびません…

そこで気になって調べてみると出家の意味は以下の通り

  • 家庭における日常生活を求道,修行の妨げになるとして,家庭生活を捨て,修行に最も適すると思われる環境に入って,修行に没頭すること。また,その人をもいう(コトバンクより)

ええ、みなさんがよく知っているイメージですので特別、宗教に入信するという意味はなさそうですね〜

ではなぜ彼女がこの言葉を使ったのかというと、全てを捧げるという意味合いが強いのかなと私は思います。

勝手な予想では選挙に出そうな気もしますし、若い子を取り込む宣伝塔として活動する気もしますが…

ちなみに幸福の科学への出家は誰でもできるわけではなく、選ばれた信者のみが出家を許されるとのこと。
世界中にいる信者総数1200万人のうち出家が許されているのは2000人だけと狭き門といった印象を受けます。

彼女はすでに法名『千眼美子(せんげんよしこ)』が与えられており、幸福の科学のために働く準備は着々と進んでいる様子ですね。

ブラック事務所が原因説の真相は?

一方で幸福の科学側から彼女の出家の理由として以下の内容が発表されていました。

  • 良心や思想信条にかなわない仕事がだんだんと増え、断ることもできない状況だった
  • ブレイク前は一ヶ月休みなしで働いて給与は5万円しかもらっておらず、ボーナスもない
  • 精神的に追い詰められ、生命の危機もある状態だった

これらを理由に挙げ、宗教上の緊急措置として即刻の出家を受け入れたとインタビューで幸福の科学側は証言していました。

ということは芸能界に入った13歳の頃から、幸福の科学と関わりがあり、芸能界は宗教上認められた恩恵なのか幸せを届けることなのかがあったからやっていた可能性もありますね。

結局それがうまくいかなくなって今回引退することになったわけですから。

この内容を受けて、ネットでは『清水富美加 事務所 ブラック』という検索キーワードも出るようになりましたが実際どうなのでしょう?

双方の言い分は対立

ここで気になるのが双方の言い分が食い違っていること。

  • 所属事務所が急遽開いた会見では、仕事に関して押し付けて依頼した事実は一切無いし、本人も仕事に対してどれも積極的だった。
  • 様々な仕事があったが、どれも企画側とマネージャー、本人を交えて話をしてから決定する運びであったが、そこで本人が嫌がる様子などは一切見せていなかった。
  • そしてお給料の件は売れない時期にお支払いしていた5万円という額は事実ですが、彼女には衣食住に関わるものは事務所側で用意しており、5万円という金額に本人も『こんなにもらえるんですか?』と納得していた。

このような回答をしていることから全くもって意見が真っ二つになっています。

お金の件に関しては結構議論になっているようですが、売れない時期にお給料が少ないのは芸能人・芸人さんにとっては普通のことでは無いでしょうか?

よく吉本の芸人さんなんかで、去年までは月収1万円でした、と言ったような発言はよく耳にします。

それに対して彼女は5万円という少ない額ですが、事務所側が生活に関する負担を全てしているので実質的には好きに使えるお金という捉え方でいいのかなぁ
家賃を自分で払っていたわけでは無いので。

謎が多い双方の意見の食い違いですが、どちらが真相なのかしばらくすれば分かって来るかもしれませんね。

お給料面から見れば、芸人・芸能人の方々は売れないときに給料が少ないのは当たり前だと思うのでブラックと決め付けることはできないのかも?

みなさんは双方の意見、どちらが本当だと思いますか?

おすすめ記事:山崎賢人の高校は通信制!さぁどこだ!?好きなタイプはやはりあの子似?

幸福の科学と清水富美加の独自まとめ

  • 幸福の科学は大川隆法氏により1986年日本で作られた宗教法人で世界100カ国以上に会員組織があり総信者数は1200万人超

  • 本尊はエル・カンターレで、その本体部分が地球に下生したのが創始者の大川隆法氏とも言われている

  • 大川隆法氏は半分人間で半分人間でない旨の発言をしており、世界の全権限を持つのが私という発言もしている

  • 多角的な活動をしているが、大学は開設許可が下りなかったものの、公式ホームページは存在している

  • 清水富美加は小さな頃からの信者だと思われ、家族の影響も強いと推測する。千眼美子(せんげんよしこ)という法名で今後は活動か

  • 所属事務所と幸福の科学側の主張は真っ向から対立しているが、真相はすぐに明らかになるか

今回は突然の引退騒動で世間を賑わしている清水富美加とその出家先幸福の科学について様々な疑問をエピソードも踏まえ調べてみました。

この宗教団体が危険かどうかは個人の捉え方次第ですが、大川隆法氏=神であるという噂は本人の口からもあったように本当でしたね!

出家という言葉をなぜ使ったのかの意味もわかりました。

突然の引退ということで今後公開の映画や今まさに撮影中の映画がどのようになるのかが心配です。

今後、幸福の科学の中でどのように活動していくのかも注目ですね。

スポンサーリンク
広告
スポンサーリンク
広告